フリーパワーはロードバイクやクロスバイクにも取り付けできる?

スポンサーリンク

軽い漕ぎだしや筋肉への負担が少ないと話題のフリーパワー自転車ですが、実はフリーパワーが搭載された自転車を購入するだけではなく、フリーパワーのギアを手持ちの自転車に取り付けることで効果を得ることが出来る商品です。

自転車によって取り付けが出来るものとできないものがありますが、ロードバイクやクロスバイクに取り付けはできるのでしょうか。

また、自分の自転車のメンテナンスがてら、自分で取り付けることはできるのか気になるところです。

長距離走行に適しているフリーパワーは、通勤や趣味でロードバイクやクロスバイクに乗るパパにもおすすめですよね。

そこで今回は、フリーパワーはロードバイクやクロスバイクにも取り付けできる?についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

フリーパワーはロードバイクに取り付けできる?

フリーパワーはクランクギア部分のことを指しますから、理論上でいえば、それを既製のロードバイクに取り付けるだけで、その効果が得られるということになります。

ですが、自転車のタイプによっては取り付けられない場合もありますから、確認が必要です。

 

そもそも、フリーパワーは電動自転車に乗るような人を対象に開発された商品です。

後部座席に子供を乗せる親や、自転車を漕ぐ力が弱い高齢者などのために作られたものですから、自転車での走り自体を楽しむロードバイクで期待するような効果が得られるかどうかは試乗をするなどして確認するとよいでしょう。

 

東京都国分寺市にある「FREE POWER shop 国分寺」はフリーパワー初のコンセプトショップです。

フリーパワーはギアに内蔵されているシリコーンの硬さなどを選ぶことが出来ます。

 

ペダルを踏み込んだ時に圧縮されるシリコーンの硬さを変えることでシリコーンにキープされる反発力が変わり、ペダルを漕ぐ感覚が変わります。

この機能が通常の路面を走る際は手助けになるのですが、ロードバイクのように走ること自体を楽しむ際に手助けとなるのか、邪魔に感じるのかは人それぞれということです。

「FREE POWER shop 国分寺」あらゆるフリーパワーの試乗が出来ますから、こだわるパパは一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

フリーパワーはクロスバイクに取り付けできる?

ロードバイクよりも通勤で利用している方が多いのがクロスバイクです。

ロードバイクはタイヤが細くラウンド形状のハンドルが特徴であるのに比べ、クロスバイクのタイヤの幅はシティサイクルに近く、ハンドル幅も広く安定しているため、乗りやすいのが特徴です。

 

クロスバイクにフリーパワーを取り付ける場合も、車体によって取り付けが出来るものとできないものがあります。

ですが、さまざまな種類があるフリーパワーのギアの中でも42tと48tは主にクロスバイクや折りたたみ自転車向けにラインナップされているものですから、お手持ちのクロスバイクにも合うかどうか、専門スタッフがいる店頭で確認してもらうようにしましょう。

フリーパワーは長距離走行に強く、通常のギアに比べて約20%加速性がアップします。

また、膝にやさしく筋肉への負担が最大65%も減ることが研究で明らかとなっています。

 

きっと長い距離の通勤に利用している方の味方になってくれますね。

スポンサーリンク

フリーパワーのクランクギアを取り付けできる自転車とは?

フリーパワーのクランクギアはどんな自転車でも取り付けができるわけではありません。

そもそも、フリーパワーはクランクギアのみの販売はしておらず、取り付けは必ず取扱店にて行わなければなりませんから、お手持ちの自転車にフリーパワーの取り付けが出来るのか、店頭で確認してもらいましょう。

 

フリーパワーを取り付けられる自転車の目安

  • フロントシングルギアであること
  • フレーム形状がクランクギアの取り付けの邪魔にならないもの
  • チェーンカバーのないもの

上記に当てはまる場合も、うまく取り付けられない場合がありますから、あくまで目安としてご確認ください。

 

フリーパワーの取扱店

現在、フリーパワーのインターネット通販などは行っていません。

安全な商品を販売するため、また十分なメンテナンスをするために、下記の店舗に限って販売、取り付けの作業を行っています。

  • サイクルオリンピック(関東圏にて展開)
  • 株式会社BIG WEST(宮崎県宮崎市)
  • スナオ自転車(宮崎県宮崎市)
  • HINOサイクル(宮崎県宮崎市)

フリーパワーはロードバイクやクロスバイクの取り付けについてまとめ

ロードバイクやクロスバイクへのフリーパワーの取り付けについてご紹介しました。

ロードバイクやクロスバイクに乗っている方は、そのデザイン性が好きで乗っていたり、速さを求めたり、長距離の移動のために乗っていたり、色々理由はありますよね。

フリーパワーがご自身の自転車に乗る目的に合っているかどうか、試乗や販売員の方の話を聞いて判断するのをおすすめします。

ロードバイクやクロスバイクをお持ちの方は、自分でメンテナンスしなれている方も多いですから、自分で取り付けをしようと考えている方も多いかもしれません。

しかし、現在フリーパワーは安全面を考慮してギア部分のみの販売はしていません。

現在は関東圏と宮崎県の一部のみしか取扱店がありませんが、必ず取扱店で取り付けをお願いするようにしましょう。

 

フリーパワーの関連記事はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です