【警告!】地震予言(最新情報) 2018年に巨大地震が起こる!?

スポンサーリンク

最近、さまざまな場所で地震が発生しています。

先月は筆者が住んでいる地域でも震度4の地震が発生し、子供たちか怯えたほどです。

 

地震は、いきなりガタガタと来るので本当に怖いです。

30年以内には必ず起こると言われる「南海トラフ巨大地震」。

 

巨大地震に備えて、大切な命を守るためにも心構えはしておきたいものです。

 

過去に多くの地震発生を予言し、的中させている予言者が、2018年に巨大地震が起こると予言しています。

2018年ということは今年中に巨大地震が発生する可能性が高いということです。恐ろしすぎます・・・。

 

どんな予言内容なのでしょうか?気になるところです。

 

そこで今回は【警告!】地震予言(最新情報) 2018年に巨大地震が起こる!?について記事を書いていきたいと思います。

では、さっそくいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

地震予言による最新情報(2018年)!

出典:気象庁

2018年4月17日のツイッターにいきなり「未来人XU」という人物が出現し、2018年5月23日に「南海トラフ巨大地震が発生」すると予言しています!

これを見た多くの人が2018年5月23日に「南海トラフ巨大地震」が起こるのでは、と怖くなった人も多いのではないでしょうか?

未来人XUは、2150年の未来から来た人で、過去に起こった災害など出来事を知らせ為に伝えに来たのだそうです。

 

未来人XUは、2018年4月18日を最後にツイートしていません。

よって、未来人XUの内容はデマだと思われます。

 

あかりね
2018年5月23日に「南海トラフ巨大地震」が起こりませんように・・・。

 

2018年5月23日に「南海トラフ巨大地震」が起こるという「未来人XU」さんの予言は外れました。

 

あかりね
でも、外れてくれて良かった・・。

 

 

しかし、気になることが・・・。

 

 

2018年2月9日に「南海トラフ地震」について政府の地震調査委員会が発表しています。

政府の地震調査委員会が発表した内容によると、

静岡県から九州沖合にかけての南海トラフ沿いでマグニチュード(M)8~9級の大地震が30年以内に起こる確率が「70~80%」に高まったと発表した。毎年の数値の更新によるもので、震源域に特別な変化はないという。

出典:朝日新聞

 

これまでは、30年以内に起こる可能性は70%とされていました。

しかし、今回「70~80%」と10%ほど確率を引き上げられたことは、巨大地震が近づいていることは間違い無さそうです。

 

2018年から30年以内と考えると、2048年までに「南海トラフ」地震が起こる可能性が高く、本当にいつ起きてもおかしくないということ。

あかりね
まだ30年あるから~、という考えではなく、巨大地震が今日、明日起きるかも知れないという心構えだけはしておきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

地震の予言者と言えば・・・。

 

松原照子さん・・・ 超能力者。東日本大震災を予言し的中させています。

「2014年から7年間は南関東も気を付けた方がいい」とブログに記しています。

 

 

ジュセリーノ・ダ・ルース氏・・・ブラジルの英会話教師。予知夢によって予言。

本人いわく的中率90%だそうですが、調べる限りでは的中率は10%程度のようです。

ジュセリーノ・ダ・ルース氏は、「2018年6月21日に日本の東海地方で(M10.6)の超巨大地震が起きる」と予言されていますが、実際の的中率はあまり良くないようです。

 

ジュセリーノ・ダ・ルース氏の「2018年6月21日に巨大地震が起こる」という予言は外れました。

 

 

未来人ジジイさん・・・2047年の未来からやって来たそうです。

2047年では70歳で、ある日、寝ていて起きたら2014年にタイムスリップしていたそうです。

未来人ジジイさんは、「2018年12月9日(日曜日)に東海沖を震源とする地震が起きる」と予言しています。

その2日前(2018年12月7日)に余震が起こるとのこと。

 

あかりね
なんだか2018年に予言が集中しているような気がします。

 

未来人シジイさんの「2018年12月9日に東海沖で地震が起こる」という予言がまだ残っています。

 

地震は来てしまうものなら、命を守るために、いつ来るかを知ってはおきたいですが、一番願うのは巨大地震は来ないでほしい・・・。ただそれだけです。

 

 

スポンサーリンク

ジョー・マクモニーグル氏の予言がヤバすぎる!

出典:http://gakkenmu.jp

 

ジョー・マクモニーグル氏は、有名な超能力者であり、「FBI超能力捜査官」です。

 

「2018年に東京の西40kmで震度6弱の地震」「2018年の秋には10.5mの津波が来る」と予言しています。

 

あかりね
多くの予言者が2018年に巨大地震が起こると語っています。

 

「2018年の秋に10.5mの津波」とは、2018年に起こると予言している巨大地震による津波だと思わざるを得ません。

 

だとすれば、2018年秋に巨大地震が起こる!?怖すぎます・・・。

 

 

「FBI超能力捜査官」ジョー・マクモニーグルの予言と的中率は?

 

ジョー・マクモニーグル氏によると、「年を指定した予言は的中するのが難しい。起こると予想される出来事の数年単位の誤差は予言的中とみなすべきこともある」とおっしゃっています。

では、ジョー・マクモニーグル氏の過去の予言はどのようなものなのか見てみましょう。(分かりやすいものだけ取り上げています。)

 

 

予言: 「新東京タワーが2011年までに起きる自然災害によって、完成は2年遅れる。また、完成時には当初の予定より高くなる。」

結果: 東日本大震災の影響により竣工が遅れた。高さは当初の予定よりも24m高く作られた。新東京タワーはスカイツリーのことを意味している。間違いなく的中と言える。

 

 

予言: 2010年の晩夏に日本を襲う13mの津波が発生する。

結果: 2011年3月11日に東日本大震災(M9.0)が発生した。津波の高さは、福島県富岡町21.1m、岩手県大船渡市16.7m、福島県双葉町16.5mであった。津波の高さは予言よりも高いものの的中している。

 

 

予言:  2011年、過去に例を見ない台風ラッシュの年となる。2012年かも知れない。

結果: 2013年に発生した台風の数は31個であり、21年ぶりとなる記録的な発生数であった。1~2年の誤差ではあるが、これは的中と言えるでしょう。

 

あかりね
ジョー・マクモニーグルの予言は数年のズレもあったりしますが、内容はほぼ的中しています。ということは、かなり近い将来に「巨大地震」が起こる可能性が高いと考えられるのではないでしょうか。

 

 

2018年に巨大地震が起こる!?


出典:Yahoo JAPAN news 

↑ こちらは、AIによる知能予測です。

これは、東大名誉教授 村井俊治氏の『MEGA地震予測』が2018年の警戒地域を2018年4月最新版として発表したものです。

AIに2005年~現在までの電子基準点データをすべてインプット、最新の電子基準点の動きと照合して、村井氏の理論をもとに異常変動を察知。地震発生リスクを割り出す。

同予測は全国を30か所に分けて予測する。「震度4以上の地震が3か月以内に発生するリスク」0~5の6段階評価で分析した。

「予測対象は震度4以上ですが、レベル4~5は震度5以上の大地震になる可能性も高いゾーンといえます」(村井氏)

出典:Yahoo JAPAN news

 

村井教授は、地震の予知(いつ、どこで起きるかピンポイントが分かる)はできないが、予測(この時期にこの辺りで起こる危険性がある)は可能なのだそうです。予測なので外れることもあるとおっしゃっています。

 

しかし、村井氏の予測は、地震が起こった後、過去の予測との関連性についてはハッキリと述べているのです。

よって、村井氏の予測は決して無視はできません

 

 

村井が取締役会長を務める『JESEA 地震科学探査機構 』では、科学的な観測データで地殻を監視して地震を予測する「MEGA地震予測」を行っています。

これは、人工衛星から地表を測量するというやり方で、従来の地震予測とは全く異なります。

地上約2万キロメートルを周回している測位衛星により、地表の変動を測定し地震の前兆を検知します。

国土地理院が、全国に約1300点設置している電子基準点により、測位衛星の電波を受信しその位置情報を測定します。

その位置情報データを利用して、JESEA独自の複数の解析方法にて地震を予測しています。

出典:JESEA 地震科学探査機構

 

この「MEGA地震予測」をもっと分かりやすく説明すると、

「MEGA地震予測」とは、国土地理院が全国約1300か所に配置する「電子基準点」のGPSデータを用いた地震の予測方法。地表は絶えず動いており、それが短期・長期的に見て上下や水平方向にどれくらい動いているかを分析。過去に起こった地震前の変動と比較して、地震の「前兆」を察知する。

出典:NEWポストセブン

「MEGA地震予測」とは?については、こっちの方が理解しやすいですよね。

 

あかりね
これは、科学的データであることから、村井氏が警告を発した時は、念のため充分に注意したほうが良さそうです。

 

 

地震予知「MEGA地震予測」の村井氏が北海道地震を的中!

2018年9月6日に北海道地震が起きました。震度7を観測するほどの巨大地震で多くの犠牲者を出し、家屋の被害も大きく、大変なことになってしまいました。

 

実は、政府の地震調査委員会では、北海道(胆振地方)で震度6弱以上の地震が30年以内に起こる確率は26%以下としていました。

 

一方、東大名誉教授であり、『JESEA 地震科学探査機構 』の取締役会長を務める村井氏は、北海道地震を1か月以上前の7月末頃からメルマガで注意喚起していました。

 

こちらは、メルマガではありませんが、2018年9月4日の村井氏のツイッターです。

 

北海道胆振東部地震が起こった後の村井氏のツイッターです。

地震予知も可能と思われる村井氏の「MEGA地震予測」は、注意範囲が多すぎてピンポイントで的中していないなど、さまざまな意見が出ています。

しかし、地震予知や地震予測といった自然エネルギーによって起こる現象を予測するのは、そんな簡単なものではありません。

 

政府も外すほどなのですから・・・。

よって、村井氏が注意喚起をしている時は、「もしかしたら自分のところで起こる可能性がある」と思って念のため注意した方がよさそうです。

 

特に、村井氏の言うとおり、台風が通った後は注意しましょう。

 

 

村井氏の地震予知「危険なエリア」最新情報!

村井氏は、「女性セブン」2018年9月27日号で「今危険なエリア」として、巨大地震の発生が高い地域を発表しています。

 

村井氏が「今危険なエリア」として発表した場所は、

東京都・神奈川県・静岡県(東部)と東海地方です。

 

村井氏によると、

 村井氏が“今最も危険なエリア”として挙げたのは、東京・神奈川・静岡東部を含めた首都圏と東海。静岡県の「御前崎」や「伊豆諸島」に見たことのない「異常な地表変動」が、つい最近起こったという。

出典:NEWSポストセブン

 

次に危険な地域は?

四国(徳島県を中心にする)・紀伊半島

高知県の足摺岬や室戸岬、紀伊半島の潮岬のあたりは、8月下旬から静岡県南部と同じように、大きく北西方向に動いています。徳島県は特に、過去半年間で『1週間のうちに5cm以上の地表の高さ変動』も多数起きていますから、四国の中でも特に危険だと思われます

出典:NEWSポストセブン

 

他には、

  • 徳島県や紀伊半島で地震が起こった場合は、大阪・兵庫でも地震が起こる可能性があり、津波の危険もある。
  • 北信越エリアも注意が必要。
  • 九州エリアでは、宮崎県の危険性が高い。

とおっしゃっています。

 

 

【地震予言】最新情報 2018年内に巨大地震の可能性がヤバイ!

「MEGA地震予測」の村井氏の地震予言は、 2018年10月に大地震が起こる可能性があると述べています。

村井氏がご自身のツイッターで、以下のとおりつぶやいています。

村井氏の10月3日のツイートを読んで、先ほどの地震の最新情報と照らし合わせ、まとめてみると・・・。

2018年10月~11月の間に、「東京都・神奈川県・静岡県の東部、そして東海地方」で大きな地震が起こる可能性が高いということになります。

 

そして、2018年10月7日 愛知県東部を震源とするM5.1の地震が発生しました。

観測された地域は、

  • 震度4・・・長野県南部 
  • 震度3・・・静岡県中部、静岡県西部、愛知県東部、愛知県西部

 

震度はそこまでは大きくないものの、まさに村井氏の「今一番危険エリア」と一致しています。

 

今回の愛知県東部を震源とするM5.1の地震で済めば良いですが、まだ今後大地震が起こる可能性もあるため、十分な注意が必要です。

 

2018.11.20追記

2018年10月に大地震は起こりませんでした。でもまだまだ安心できない情報が飛び込んで来ています。

しかも、巨大地震が現実的に起こりうる可能性がすぐ目の前といった情報です。

 

【地震予言】最新情報(2018年11月時点)!南海トラフ巨大地震発生が現実に!?

2018年11月9日に、気象庁より「エルニーニョ現象の発生」が発表されました。

このエルニーニョ現象は、2019年の春頃まで続くのではないかと予想されています。

 

実は、エルニーニョ現象が発生すると大地震の発生が近いと言われています。

 

エルニーニョ現象とは?

エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象です。逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれ、それぞれ数年おきに発生します。ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。

出典:気象庁

恐ろしいのは、過去に起きた南海トラフ巨大地震は、エルニーニョ現象の発生~終わった付近に多く起こっているということです。

 

また、村井氏もこのようにツイートしています。

2018年11月時点に起きているエルニーニョ現象と南海トラフ巨大地震との関連性の深さ。

そして、今回の村井氏の発言といい、すべて過去のデータから得た予測です。

 

エルニーニョ現象が2019年春頃までということは、2019年の春頃までの間に巨大地震が起きる可能性がかなり高いことを意味しています。

よって、かなりの注意が必要です。しっかり心構えをしておきましょう。

 

あかりね
こういった村井氏からの情報は、少し頭に入れておいたほうが安心かも知れません。

 

多くの人の命を奪い、沢山の被害を出す巨大地震は「来ないで」と心から祈りたいです。

筆者は、決して予言者でもなんでもないですが、先日たまたま怖い夢を見てしまいしまた。

 

巨大地震で家が揺れるという表現よりも、ものすごいエネルギーと衝撃で家がマンションが倒壊するかのような大きな力を感じたのです。夢の中で「うわっ、来たー」と思ったくらいです。

私は予知夢とか見たことないので、きっと大丈夫だと思いますが、村井氏の予測には十分注意しましょう。

 

 

防災セットは準備出来ていますか?

 

防災セットって、いざ準備しようとしても何を揃えたら良いかよく分かりませんよね。

そんな時は、「防災士さんが作った3日間生き抜くための38種類43点セット」がオススメです!

 

必要なものがビッシリと詰まって、防災セットの中ではかなり安いと思います。

リュックはカワイイ「くまモン」の絵が付いています。

 

新聞・雑誌などのメディアで取り上げられ今一番売れている防災セットです。

 

バッグの中身は、

  • Defend ダイナモLEDラジオライト×1
  • 非常用5年保存水 「EMERGENCY」(500ml)×4
  • 尾西食品 尾西の白飯 ×1
  • 尾西食品 尾西の五目ごはん×1
  • 尾西食品 尾西の田舎ごはん×1
  • ハウス食品LLヒートレス野菜カレー×1
  • パワーブーストようかんー×1
  • ラップ×1
  • ウォータータンク×1
  • エアーマット×1
  • 耐水・油ペーパープレート(12枚入)×1
  • レインコート×1
  • アルミブランケット×1
  • 非常用トイレ(1回分)×3
  • マスク×1
  • 歯ブラシ×1
  • すべり止め付き 軍手×1
  • ホイッスル×1
  • ロープ×1
  • エイドクルー 10点×1
  • モーリアンヒートパック Mサイズ(発熱剤3個入り)×1
  • 目かくしポンチョ×1
  • 携帯洗濯セット×1
  • からだふきシート×1
  • 防災マニュアル(PDF)×1
  • 内容商品一覧用紙×1
  • ID用紙×1
  • iPhone用ケーブル×1
  • microUSBケーブル×1

 

これだけ入っていれば安心です!

 

今なら特典が付いてきます。

  • 安心の5年保証(食料品を除く)・・・保管・使用による劣化が対象
  • 複数購入で割引・・・2セット同時購入で1,000円OFF、3セット同時購入で2,000円OFF、4セット同時購入で3,000OFF。
  • iPhone用充電ケーブルをプレゼント

 

 

気になる価格は?

1セット 13,800円(税込)+送料無料

 

ただ今予約殺到中!となっています。(現在は5月入荷分を受け付け中で、5月末あたりに発送予定となっています。)

すぐ完売してしまいますので、防災セットを用意されていない場合は、お急ぎください。

 

一番受れている【ディフィンドフューチャー】の防災セット
「防災士さんが作った3日間生き抜くための38種類43点セット」はこちらから購入できます。

防災セット【ディフィンドフューチャー】

 

 

【警告!】地震予言(最新情報) 2018年に巨大地震まとめ

今回は、【警告!】地震予言(最新情報) 2018年に巨大地震が起こる!?について記事を書きました。

これだけの予言者が2018年に巨大地震が起こると語るのは、何か偶然の一致ではないように思えて仕方ありません。

 

とにかく地震は起こらないに越したことはありません。

しかし、地震が来ることに備えて、あらゆる場面を想定して安全な場所はどこか?自宅内ではどこが安全か?外出時はどうするか?など身を守る方法をしっかりと考えておく必要があると思いました。

 

特に子育て中のママの場合は、自分の身だけ守れば良い訳ではありません。大切な我が子の身を守る必要があるのです。

 

頭の中であらゆることを想定して、もしもの地震に備えたいですね。

どうか地震が来ませんように・・・。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

合わせて読みたい記事

【災害時】ソーラー充電器をスマホ用に!オススメは日本製?口コミは?

非常持ち出し袋の中身リスト!大地震経験者「最低限」これだけあれば大丈夫!

【衝撃】バスボール!100均入浴剤が自主回収!強い毒性成分検出?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です