チャイルドシートはいつまで?何歳まで?ジュニアシートへの切り替え時期は?

スポンサーリンク

車でお出かけするときの必需品といえば、チャイルドシートです。

新生児から取り付け方法を変えて幼稚園に入るまで使えるタイプや、車のシートから取り外して赤ちゃんの簡易ベッドとして使えるタイプなど、さまざまなものがあります。

ご自身で使っているチャイルドシートはいつまで使えるものなのかしっかり把握しておきましょう。

ところで、チャイルドシートやジュニアシートって何歳まで使うものなのでしょうか?

チャイルドシートの売り場には、ジュニアシートも販売されていますが、購入する必要があるのでしょうか。

お子様との安心・安全なドライブのために、チャイルドシートやジュニアシートについて知っておきたいですね。

スポンサーリンク

チャイルドシートはいつまで?何歳まで着用できる?

チャイルドシートは2000年4月から道路交通法の改正によって義務化されています。

何歳まで着用義務があるかも道路交通法に記載されており、新生児であっても、6歳未満の子供はすべてチャイルドシートを着用しなければならないことになっています。

出産後の退院の際に車での帰宅を予定している場合は、チャイルドシートの準備を忘れないようにしましょう。

祖父母の世代は抱っこして乗った方が良いという考えの方も多いですが、法律で決まっていることですから、チャイルドシートの着用は必ず行いましょう。

実際に子供を乗り降りさせるたびにチャイルドシートを使用することは少し面倒なものですが、近年は6歳を過ぎてもジュニアシートを使うことが推奨されています。

いつまで使った方が良いのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

チャイルドシートからジュニアシートに切り換えるタイミングや時期は?

チャイルドシートよりもジュニアシートの方がすっきりして場所も取らないため、早めの切り換えを考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、チャイルドシートとジュニアシートは、安全基準により、5段階に分けられています。

そのうちジュニアシートは体重15kg~25kgの子供向けに作られているG2(3歳~7歳)と、体重22kg~36kgの子供向けに作られているG3(5歳~12歳)のことを指します。

チャイルドシートはシートについているベルトで子供の体を固定するのに対し、ジュニアシートは車に付いているシートベルトで、3歳もしくは体重18kgを目安にチャイルドシートからジュニアシートに切り替えます。

ただし、チャイルドシートは5点で子供の体を固定していたのに対し、ジュニアシートは3点で子供の体を固定するため、子どもの体を安定させるという面ではチャイルドシートより劣ります。

ジュニアシートへの切り替えのタイミングはあまり急ぎ過ぎず、チャイルドシートが窮屈になったのを切り替えの時期とするほうが良いでしょう。

小学生になってもジュニアシートを使おう

法律で着用を決められているのは6歳までですが、6歳を過ぎても身長が140cm未満のうちはシートベルトを正しく安全に装着することが難しいため、ジュニアシートの着用が推奨されています。

身長140cmを超えるのは、5年生~6年生が平均ですので、小学生のうちは手元にあった方が良いと思っておいて良さそうです。

チャイルドシートの安全基準は定期的に見直され、どんどん新しいものになっています。

近年は、6歳から身長140cm未満の安全が法律で決められていない空白期間であるため、ヘッドレストのついたジュニアシートを強く推奨する動きもあります。

安全基準は常に新しいものを確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

チャイルドシートやジュニアシート着用の法律は?着用免除もある?

前述の通り、チャイルドシートやジュニアシートは新生児から6歳まで着用の義務があります。

着用を怠った場合は、罰則や罰金、反則金はないものの、交通違反の点数加点の対象となります。

何より、子供の安全のため、必ず着用するようにしましょう。

チャイルドシート、ジュニアシートの着用を免除される場合

法律で着用が義務付けられているチャイルドシート、ジュニアシートですが、以下の場合などは着用が免除される場合があります。

  • 座席にチャイルドシートを固定するシートベルトが付いていない場合
  • 授乳やおむつ替えなど日常生活上の世話ができない場合
  • バスやタクシーに乗車した場合
  • 定員内の乗車でチャイルドシートを使用した際、全員が乗れない場合
  • 病気やけがを伴う場合

 

免除の条件などは法律の文言をご確認ください。

チャイルドシート、ジュニアシートは子供の安全を守る命綱ですから、免除が認められる場合でも、安全のためになるべく着用を心がけたいですね。

チャイルドシートはいつまで?何歳まで?ジュニアシートに切り換え時期まとめ

子供が生まれてからは何かと買い揃えるものが多く、チャイルドシートは予算も大きい買い物となりますが、法律で決められた必要なものです。

大きな買い物だからこそ、チャイルドシートからジュニアシートへの切り換え時期や、チャイルドシートやジュニアシートが何歳まで必要なのかしっかりと把握し、子供の成長に合わせた適切な組み換えや切り換えを行うことをおすすめします。

現在は長く使えるタイプのチャイルドシートやジュニアシートが多数あります。

乗っている車に合ったタイプのチャイルドシートやジュニアシートを使用し、安全にドライブを楽しみましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です