鉛筆削り手動おすすめは?日本製が良い?おしゃれかわいい人気はコレ!

スポンサーリンク

子供が幼稚園に入って、自宅でも多く鉛筆や色鉛筆を使うようになると、必ず必要になるのが鉛筆削りです。

 

幼稚園児に鉛筆削りの電動を使わせるのは危険なので鉛筆削りの手動、そしておしゃれでかわいいもの、更にはキレイに削れるものを探していました。

散々迷った末に購入した鉛筆削り(手動)は大正解でした!どんな鉛筆削りを選んだと思いますか?

 

そこで今回は、鉛筆削り手動おすすめは?日本製が良い?おしゃれかわいい人気はコレ!について記事を書きたいと思います。

では、さっそくいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

鉛筆削り手動おすすめは?選ぶポイント3つ!

鉛筆削りの手動の選び方で、ただ単に削りやすさだけを求めてしまうと、子供がその鉛筆削り自体に愛着がわかず大切に使えなかったりします。

 

また、おしゃれでかわいいといった見た目だけを重視してしまうと、鉛筆を削っている途中で芯がすぐに折れてしまうなど、品質の悪い鉛筆削り(手動)を購入してしまうことになりかねません。

品質の悪い鉛筆削り(手動)を購入してしまうと、結局は再度鉛筆削り(手動)を購入しなければならなくなります。それでは二度手間ですし、お金がもったいないですよね。

 

そこで、子供が使う鉛筆削り(手動)を選ぶ際には、こういう鉛筆削り(手動)を選ぶと良いといったポイントがあります!

そのポイントをクリアしている鉛筆削り(手動)がおすすめになります。

 

なので、まずは鉛筆削り(手動)の選び方を知っておく必要があるのです。

では、鉛筆削り(手動)の正しい選び方と選ぶポイント3つを見てみましょう。

 

 

鉛筆削り(手動)の正しい選び方!選ぶポイント3つとは?

鉛筆削り(手動)の正しい選び方と、選ぶポイント3つをご紹介します。

 

①鉛筆削り(手動)!削る時に芯先の太さを調整できるもの

鉛筆削り(手動)で鉛筆を削る時に、芯先の太さを調整できず、いくらキレイに削れていても芯先がトキトキに尖った状態では、子供にはちょっと危ないです。

また、鉛筆を持って文字や絵を書くことに慣れていない子供は、力を入れて書いてしまうことが多いです。

 

力を入れすぎてしまうと当然、尖った芯先がポキッと折れてしまいます。

よって、子供にとっては、芯先は多少太めのほうが書きやすく、また危なくありません。

 

私たち大人が普通に鉛筆で文字を書く場合は、芯先がトキトキに尖っていたほうが書きやすかったりするので、芯先の太さが調整できるものが良いです。

 

 

②鉛筆削り(手動)!指を挟みにくく安全に使用できるもの

鉛筆削りで手動のものは、電動のものと比べると指を入れて指を削ってしまうといった危険性は少ないです。

 

しかし、鉛筆削り(手動)に鉛筆を入れる時、鉛筆を差し込めるように、まずは差し込むところを引っ張って引き出す必要があります。

次に、クリップ部分をつまんで鉛筆を差し込みます。

 

そして最後、鉛筆削り(手動)のハンドルをクルクルと回せば鉛筆を削ることができます。

でも、この鉛筆をセットする時に、鉛筆削り(手動)の鉛筆差し込み部を引っ張ろうとして、差し込み部が戻ってしまうと指を挟んで怪我をしてしまうことになりかねません。

 

よって、鉛筆の差し込み部を一度引っ張ったら鉛筆を削り終わるまで逆戻りしないものが望ましいです。

ただし、こういった安全設計がなされていても、鉛筆の差し込み部を引っ張った時に、ハンドル部を同時にクルクルと回すと(鉛筆を削っている状態)、鉛筆の差し込み部は戻ってしまうため注意が必要です。

 

この引きながら回すという動作を実際にやってみると分かりますが、大人でも多少力が必要です。

 

また、両手を使うため、幼い子供がそこまでやるのは難しいと思われます。

うちの子供たち(3歳、5歳)は、指を挟みにくい鉛筆削り(手動)を使っていますが、今まで一度も指を挟むようなことはありません。

 

危険性がゼロではありませんが、よほどのことが無い限り安全だと言えるでしょう。 

 

 

③鉛筆削り(手動)!削りカスが入るダストボックス部が大きく、削りカスの処分がラクなもの

子供が鉛筆削り(手動)で鉛筆削りを頻繁に使うようになると、あっという間に削りカスのダストボックスが一杯になってしまうことが多いです。

 

よって、少し傾けた位でダストボックスが開いてしまわないことが重要です。

子供が鉛筆削り(手動)を傾けて、簡単に大量の鉛筆削りカスが入ったダストボックスが開いてしまうようでは、床やじゅうたんが鉛筆の削りカスだらけになり掃除が大変です。

 

鉛筆の削りカスは細かいので、掃除機で吸わないとなかなか難しいですよね。

また、毛先の長いじゅうたんに鉛筆削りカスを落すともう悲惨です。じゅうたんの毛の絡みついて、掃除機かけてもなかなか取れなかったりするんですよー。

 

我が家は、多少傾けてもダストボックス部が簡単に開かない鉛筆削り(手動)を購入してからは、鉛筆削りカスでじゅうたんが悲惨な状態になるようなことは全く無くなりました。

あと、鉛筆削りカスのダストボックスで重要なのは、捨てやすさですよね。

 

先ほど書いた通り、多少傾けても鉛筆削りカスのダストボックス部が開かないのはもちろんのこと、またダストボックスを引き出したい時に固すぎて簡単に引き出せないようでは困ります。

なので、ダストボックス部はある程度簡単に引き出せるものが良いです。

 

そうすると、鉛筆削りカスをポイっと処分することができるのでとてもラクですよ。

 

 

スポンサーリンク

鉛筆削り(手動)は日本製がおすすめ!?

鉛筆削り(手動)は、やはり日本製がおすすめです!

 

なぜなら、とても作りがしっかりしていて、鉛筆を削った時の削りやすさにムラがありません。

日本製の鉛筆削り(手動)は、削り刃の質も良く、とてもスムーズに気持ちよく鉛筆を削ることができます。

 

もちろん、中国製でも運よく削りやすいものに当たれば良いですが、実際のところ、せっかく買ったのに削りにくい、すぐ壊れた、などといった口コミも多くあります。

よって、中国製の鉛筆削り(手動)を購入する際には、当たり外れがあることを覚悟の上で購入しましょう。

 

削りやすさと品質的にも安心できる鉛筆削り(手動)をお求めの場合は、断然!日本製の鉛筆削り(手動)をおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

鉛筆削り(手動)おすすめは!日本製でおしゃれかわいい人気はコレ!

鉛筆削り(手動)でおすすめは、我が家が購入したCARL『カールくんのいえ』です。

 

CARL『カールくんのいえ』は、日本製。しかも、おしゃれでかわいい!

更には、人気のあるこの鉛筆削り(手動) です。

 

 

この『カールくんのいえ』を使ってみると、想像以上に品質が良く感動しました!

見た目がレトロおしゃれといった感じで、とてもかわいいですよね。

 

子供たちがう大変気に入ったこともあり、日本製だから多分安心だろう、品質的にも悪くはないだろう程度で購入。

内心、「削っている途中でポキッと鉛筆の芯が折れなければいいなー」と思っていました。

 

そして、この鉛筆削り(手動)の『カールくんのいえ』をインターネット通販で購入し届いてから、早速鉛筆を入れて削ってみると、なんと、思っていた以上に削りやすいではありませんか!!!

「えっ、鉛筆削りってこんなにスムーズに気持ちよく削れた記憶があんまりないんだけど・・・」

 

イメージですが、鉛筆削りのガリガリ感がなく、シャカシャカ削れるといった感じでしょうか。

「この鉛筆削り(手動)にして良かったー大正解だったー!!」と改めて思いました。

もちろん、鉛筆を削っている途中でポキッと折れることは今のところありませんよ。

鉛筆の差し込み部を引き出しても、ハンドルを回さない限り逆戻りしないので安心です。

 

しかも、鉛筆の削りカスも結構たくさん入るし、捨てやすい。

ちなみに、鉛筆削りのカスが入るダストボックスを引き出す時は、この『カールくんのいえ』の後ろ(背中)部分を指でちょこっと押すことでも簡単に引き出すことができますよ。

 

本当にこの『カールくんのいえ』の鉛筆削り(手動)を選んで良かったです。

 

 

この鉛筆削り(手動)『カールくんのいえ』の主な特徴

  • 太さの調整も可能・・・芯先: 細目 0.5mm、太目 0.9mmの2段階で選べる。
  • 芯が柔らかく折れやすい色鉛筆でもキレイに削ることができる。
  • 付属のシールに子供が絵を書いて、自分だけのオリジナルな鉛筆削り(手動)が作れる。
  • 削り刃まで日本製なので、とにかく品質が良い!
  • カラーは、レッドとブルーの2色。(女の子にはレッド、男の子にはブルーがおすすめ!)

 

あかりね
子供が自分でオリジナルの鉛筆削り(手動)にすることが出来るって最高ですよね!

 

これなら、子供も鉛筆削り(手動)を大切に使い続けてくれるはずです。

 

鉛筆削り(手動)日本製『カールくんのいえ』を詳しく見てみる!

【全2色】CARL/えんぴつけずり カールくんのいえ(CMS-210-R)レッド おえかきシール付き!レトロかわいいヨーロッパのおうちをイメージした鉛筆削り/カール事務器【鉛筆削り器】【手動鉛筆削器】

 

 

鉛筆削り手動おすすめ!日本製・おしゃれかわいい人気まとめ

今回は、鉛筆削り手動おすすめは?日本製が良い?おしゃれかわいい人気はコレ!について記事を書きました。

 

いざ鉛筆削り(手動)を選ぼうとすると、色んな種類があるので結構迷いますよね。

子供の鉛筆削り(手動)選びの参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい記事

クリスマスケーキ予約2018!子供に人気お取り寄せ通販ランキング!

【2019おせち料理予約】子供と食べる人気おすすめ通販ランキング!

冬休みお正月映画!子供向け(2018~2019)一覧!オススメは?

【布用ペン(名前ペン)】にじまないで本当に使えるおすすめはコレ!

幼稚園のお弁当箱はアルミそれともプラスチック?どちらがオススメ?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です