ハロウィン2019はいつからいつまで?日本は?今年は10月30日?31日?

スポンサーリンク

年々日本でも過熱を見せるハロウィン。

今年2019年も日本のハロウィンは大変な盛り上がりを見せることでしょう。

 

ところでハロウィンっていつからいつまでのことをいうのでしょうか。

いつからいつまでなのかを知っていないと、パーティーのスケジュールも組めませんよね。

 

そこで、今年2019年のハロウィンは10月30日なのか31日なのか、それとも10月30日から31日にかけてがハロウィンなのか、知っているようで知らないハロウィンについて、解説しちゃいます。

 

スポンサーリンク

ハロウィン2019はいつからいつまで?日本の仮装や飾り付けの時期や期間は?

ハロウィンの歴史

ハロウィンは昔から2019年に至るまで、毎年日にちが変わるイベントではありません

元々のハロウィンの起源は古代ケルト人の儀式までさかのぼります。

 

古代ケルト人は11月1日を新年としていたため、大みそかに当たる10月31日には死者の魂が家族に会いに来る、そしてそれに悪霊も便乗してくると言い伝えられていました。

 

その悪霊を追い払うために仮面をかぶり、仮装をして子供や家畜を守っていたのです。

つまりハロウィンは毎回日にちが変わるイベントではなく、正式には毎年10月31日に行われるイベントなのですね。

 

日本のハロウィン

日本でハロウィンが取り入れられるようになったのは40年ほど前のことです。

子ども向けのおもちゃや雑貨を販売していた会社のハロウィン商戦の一環で、グッズの販売やパレードなどのイベントを企画したことが始まりです。

そのあとはご存知のように東京ディズニーリゾートでの大きなイベントなどがハロウィンの知名度を上げ、人々はハロウィンの時期に飾り付けや仮装を楽しむようになったのです。

 

夏休みが終わると商業施設ではハロウィンの飾り付けが行われます。

ディズニーリゾートでのイベントが9月から10月の期間行われていることもあってか、日本ではいつからいつまでがハロウィンなのか、はっきりした時期や期間を把握していない人も多いのは否めません。

しかし、もともとは宗教行事で古代ケルト人の大みそかにあたる行事だと考えれば、いつからいつまでがハロウィンなのか?など疑問を持つことなく、2019年はより一層ハロウィンを楽しめそうですね。

 

スポンサーリンク

ハロウィン2019の正式な日にちは10月30日?それとも10月31日?

2019年のハロウィンも正式には10月31日

元々は宗教行事であるハロウィンは、日にちが年によって移動するわけではなく、毎年同じ日に催されます。

つまり、2019年のハロウィンも正式には10月31日に行われます。

 

ハロウィンの日にちを10月30日と迷う方がいるのは、日付を超えて10月31日の未明までパーティーをするというケースではないでしょうか?

お子さんを交えてパーティーをする場合は、曜日や都合に合わせて10月30日や10月31日の日中にお菓子の交換をするという方が多いですね。

 

スポンサーリンク

ハロウィン2019子供の仮装はいつからコスプレさせるのが良い?時期は?

ハロウィンの仮装(コスプレ)も毎年みなさん工夫されていますね。

 

私が働いていた子育てサロンでも、毎年ハロウィンパーティーを行っていましたが、みなさん可愛らしい仮装(コスプレ)をしてきてくれていました。

ママたちからは、いつから子供に仮装(コスプレ)をさせてよいのか、という質問をよく受けていました。

 

ねんねのベビーでもキャラクターや面白系のロンパースを着せてパーティーに参加していらっしゃる方も多かったので、特に仮装(コスプレ)がいつからという時期の決まりはありません

ベビーの場合は着せやすさや、装飾が取れやすくないかなどの安全性も考えてあげると良いでしょう。

 

2019年に流行しそうなハロウィン子供仮装(ベビー編)

前述したように、ねんねのベビーにもかわいいロンパースでパーティーを盛り上げてもらいましょう。

選んだものによっては普段着慣れないような素材で不機嫌になってしまうかもしれません。

出先でのパーティーの場合は、必ず着なれた着替えを持参するようにしましょう。

 

ベビーの時期におすすめは、その丸いフォルム(?)を存分に生かしたかぼちゃのコスチュームです。

黒地のシンプルなロンパースにかぼちゃの部分を重ね着するだけなので、出先でも簡単に仮装することが出来ますよ。

 

ちなみに、かぼちゃなどの流行のないものはお下がりなども喜ばれますから、数えるほどしか着ることが出来なくても、次の方に譲ることが出来ますよ。

 

2019年に流行しそうなハロウィン子供仮装(幼児編)

大人も子供もハロウィンの仮装ではその年に話題になったものを身に着けることが多いですね。

そこで、今年公開になった映画のヒーロー、ヒロインから、男女別2019年のハロウィン子供仮装のおすすめを紹介します。

 

2019年のハロウィン仮装はこれ!男の子編


今年公開になった映画「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」はアベンジャーズともリンクした話題の作品です。

元気な男の子には、そんなスパイダーマンになりきれるジャンプスーツはいかがでしょうか。

 

実はこれ、娘のハロウィンパーティーで男の子が来ていたのですが、動きやすくて、お菓子で汚してしまってもお手入れが簡単そうで、とてもいいとの話でしたよ。

 

2019年のハロウィン仮装はこれ!女の子編

女の子は誰もが大好き、今年公開のディズニー映画「アラジン」からヒロイン、ジャスミンのコスチュームをおすすめします。

たくさんいるディズニープリンセスのなかでも珍しい、パンツタイプのコスチュームです。

こちらも動きやすそうですね。

 

子供たちのハロウィンパーティーは、はじめのうちは写真を撮ったり、お菓子の交換をしたりとハロウィンっぽい雰囲気ですが、いつのまにかいつものように遊んでいたりしますから、動きやすさは大切です。

 

ハロウィン2019日本はいつからいつまで?今年のハロウィンの日にちまとめ

ハロウィンがいつからいつまでなのか疑問に思われている方のために、今年はいつ行われるのか、具体的な日にちを紹介しました。

2019年だけでなく、正式には毎年同じ日にち10月31日ですから、ぜひ覚えてくださいね。

 

日本でも年々ハロウィンの熱が上がってきています。

ですが、本場の外国の方から見ると、日本のハロウィンでは大人が中心になって仮装していることに違和感を覚えている方も少なくありません。

本来は子供がお菓子をもらって歩くイベントですから、そういった点や、いつからいつまでがハロウィンというわけではなく、今年も来年も10月31日が本当の日にちなんだよ、ということをハロウィンパーティーの中で話してあげられたらいいですね。

2019年もお友達や仲間と楽しいパーティーをお過ごしください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です