敬老の日の手作りプレゼントは幼児の手形アートがおすすめ!製作アイデア10選

スポンサーリンク

敬老の日は、いつもお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えるために手作りプレゼントとして幼児の手形アートを製作するのがおすすめです。

でも「手形アートなんて手作りしたことない」「幼児にもできる製作のアイデアなんて浮かばない」ということも多いですよね。

そこで今回は敬老の日のプレゼントにおすすめ!幼児にもできる手作りプレゼントのおすすめ製作アイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

敬老の日の手作りプレゼント!幼児の手形アートがおすすめな理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

t.m.h.0707:)さん(@tamaharu.akym)がシェアした投稿


敬老の日のプレゼントに幼児の時期の手形アートがおすすめの理由は、なんと言っても子供の成長を伝えることができる点です。

毎年手作りの手形アートを取り入れたプレゼントを作ることで、なかなか会えない距離にいるおじいちゃんおばあちゃんに成長を伝えることができますよね。

そして、近くに暮らすおじいちゃんおばあちゃんにも改めて成長を見てもらうことができます。

 

何より世界でたった一つのプレゼントですから、喜んでもらえること間違いありません。

アイデア次第で幼児でもおしゃれな手作り小物を作ることもできますから、今年の敬老の日におすすめですよ。

スポンサーリンク

敬老の日の手作りプレゼントは幼児の手形アートで!子供と製作アイデア10選

では、敬老の日の手作りプレゼントで、「幼児の手形アート」を子供と製作する場合のアイデア10選を見ていきましょう。

シンプルでおしゃれに!インテリアにもなる手形アート

1.モノクロインクでシックに「LOVE」

 

この投稿をInstagramで見る

 

chii ⑅さん(@chii_baby.h)がシェアした投稿

こちらは、透明なインクを手足に塗って専用用紙におすことで手形が取れる商品を使っています。

専用用紙に手形・足形をおした後、「L」と「E」を合成して印刷されています。

 

このつくり方でしたら、両家のおじいちゃん、おばあちゃん、自宅用にも作ることができますから、プレゼントにぴったりですね。

フレームで印象を変えることができますから、インテリアに合うものを選んでみてください。

 

2.カリグラフィーで名前を入れよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

kikiworksさん(@kiki__works)がシェアした投稿

名前や生まれた日、身長や体重をカリグラフィーで入れた手形アートいかがでしょうか。

カリグラフィーなんて描けない!という方でも、似たようなおしゃれなフォントがありますから、印刷したものを台紙にして手形や足形を取るのもおすすめです。

 

3.3連フォトフレームを使って写真と一緒に贈ろう

 

この投稿をInstagramで見る

 

AotoMama_yoshimiさん(@baby_aoto521)がシェアした投稿

こちらも汚れないインクを使って取られた手形・足形です。

写真サイズだとはみ出てしまう年齢の子の場合は3歳くらいまでの幼児ならポストカードサイズに収まりますから、同じようにフレームに入れることもできますね。

 

4.布に取った足形を刺繍枠に入れてお花で飾ろう

 

この投稿をInstagramで見る

 

renew.rieさん(@renew.rie)がシェアした投稿

手形や足形を取るのは紙じゃないといけないという決まりはありません。

布用のスタンプインクもありますから、それらを利用すれば、にじみや色褪せも少なくきれいに飾っておくことができます。

 

花のチョイスで印象がずいぶん変わりそうなアイデアですね。

おじいちゃん、おばあちゃんの好きな花や、子供が生まれたときの季節の花などでアレンジしてみてください。

 

 

5.思い切って手作り刺繍にする

 

この投稿をInstagramで見る

 

asukaさん(@a___t)がシェアした投稿

インクを付けてハンコのようにするだけが手形じゃありません。

手をなぞったものを刺繍したのがこちらの製作作品。

お名前や、記念日が入ってとてもかわいらしいですね。

 

こちらはパネルに仕立てていますが、クッションやバッグなど、布ならではの小物に仕立てることもできますから、オリジナルを追求してみてくださいね。

 

動物やキャラクターにアレンジ

6.爽やかな海の生き物でうちわづくり

 

この投稿をInstagramで見る

 

幸せ工房~にじいろ~さん(@nijiiro.workshop)がシェアした投稿

敬老の日は9月ですから、まだまだ暑い日が続きますよね。

そこで、取った手形や足形に目やはさみなどをつけてイルカやカニに変身させてしまいましょう。

 

周りにスタンプやシールなどで海の中を表現すると雰囲気が出ておすすめですよ。

お絵かきができる年齢になったら、いろいろ描きこんでもらうのもいいですね。

 

7.髪の毛と合わせてアートな手作りカード作り

 

この投稿をInstagramで見る

 

幸せ工房~にじいろ~さん(@nijiiro.workshop)がシェアした投稿

1歳~2歳くらいの幼児なら、初めて髪の毛を切るという方も多いのではないでしょうか。

こちらの作品は足形を馬にアレンジして、しっぽに切った毛を一房添えています。

 

カットした髪の毛は筆にする方も多いですが、結局はしまいこんで見る機会が減ってしまうものですから、足形と一緒に飾っておけるのはいいアイデアですね。

 

8.大きくなった手足でも楽しい!どーんと大きなお花に

 

この投稿をInstagramで見る

 

Azusa@petapeta-art®︎アドバイザーさん(@peta.azu)がシェアした投稿

黄色とオレンジで円を描くように手形をおせば、立派なひまわりのできあがりです。

葉っぱの部分を足形にしたら、素敵なアート作品ですね。

 

こちらは小学生になってから自分でいろいろと考えて作っても面白い作品ができます。

年齢を重ねると、花の部分のインクの色を変えたり、手を握った状態で手形を押したり、子どもたちのアイデアでオリジナルの作品ができます。

手形は小さい子だけ、と思わず、大きな子にもやらせてみると面白いですよ。

 

敬老の日は意外なグッズにも手形を入れて

9.水筒に手形をプリントしたオリジナルグッズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Azusa@petapeta-art®︎アドバイザーさん(@peta.azu)がシェアした投稿

こちらは名入れなどのオリジナルグッズを作っている会社にオーダーして製作してもらうものです。

飾っておくものよりも、日常で使うものの方が喜ばれる場合がありますから、毎日お弁当を持ってお出かけするおじいちゃん、おばあちゃんにはおすすめのグッズです。

 

10.お皿に手形で色褪せないプレゼントに

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベビーサイン教室りんごの木さん(@babysign_ringonoki)がシェアした投稿

こちらは手形の周りをポーセラーツという陶器用の転写シートで飾り付けをしたものです。

ポーセラーツ以外でも、陶芸体験や絵付け体験をしているところだと、自由に文字や絵を描きこめますから、手形を取って名前や日付を入れることでオリジナルプレートを作ることができますよ。

 

手形や足形を取るコツ

手形や足形を取るのは、正直一苦労ですよね。

そこで、子育てサロンで数々の手形・足形を取ってきた私がサッととれるポイントをお教えしましょう!

 

事前の準備が大切です

通常のスタンプインクを使用する場合は、濡れた布巾などインクを拭くものを事前に用意しておきます。

子供がその気になるのを待つ方もいますが、結構親の手形を取りたい気持ちを察してズグズしてきちゃいますから、子供が機嫌の良さそうな時をねらってサッと手足にインクをつけます。

 

インクを手に付ける時のコツ

手や足をインク台にもっていくのではなく、パパママがインク台を手にもってまんべんなくつけることがポイントです。

ゆっくりやっていると子供が嫌がったり、服や家具にインクが付いたりしてしまいますから、何をされているのかわからないうちにサッととるのがおすすめです。

 

台紙におすときのコツ

紙におすときは子供の手や足を台紙にもっていくのではなく、紙から迎えに行って取るのが良い方法です。

そのためには硬い厚紙やダンボールなどを台紙の後ろに当てておくのが大切ですから、手ごろなものを見つけておいてくださいね。

 

スポンサーリンク

敬老の日の手作りプレゼント!幼児の手形アート製作アイデア10選まとめ

敬老の日におすすめの、手形アートを取り入れた幼児向けの手作り品製作アイデアをご紹介しました。

子供と一緒に作る場合、幼児には幼稚園や保育園で扱わない材料や道具もありますから、安全に製作ができるよう気を付けてあげてくださいね。

例で挙げたとおりに材料を揃えて作る必要はありません。

 

ポイントだけ参考にして、家にあるものを利用しながらオリジナルの手作り手形アートのプレゼントを作るのもアイデアの一つですから、おすすめです。

ぜひお子さんと一緒に楽しく敬老の日の手作りプレゼント製作を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です