子供の長靴はいつから?選び方のポイントや人気おすすめもご紹介!

スポンサーリンク

子供が大きくなると自分で歩くようになり、雨の日でも自分で歩きたがったりしてしまうものです。

もちろん雨の日は足元が濡れてしまいますので長靴が必要です。ですが、まだまだ完璧な歩行ではないので長靴はいつから履かせるべきなのか迷うところです。そして、長靴の選び方のポイントや人気おすすめも気になるところです。

そこで今回は、子供の長靴はいつからなのか?選び方のポイントや人気おすすめもご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

子供の長靴はいつから履かせるのが良い?

歩けるようになった子供に、いつから長靴を履かせるのがいいのでしょうか?

基準は特にありませんが、自分で歩きたがるころから履かせてあげると、雨の日はもちろんお砂場遊びの時にも履かせられるのでとても便利です。

最初はうまく歩けるか不安ですが、履いていくうちに足にも馴染みますし、履くのも慣れていくので心配はいりません。

だたし、危険はどこにでもあるので目を離さないということはいつでも大事にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

子供の長靴の選び方のポイントは?

子供の長靴は、どのように選べば良いのか?良くわからないですよね!

サイズさえ合えばいいのか?とか・・・(^-^;

 

実は、子供の長靴選び方には、いくつかポイントがあるので紹介していきますね。

  • 少し大きめの長靴を選ぶ
  • 重くないものを選ぶ
  • 長さを確認する
  • インソールでずれを防止する

この4つが大きなポイントです。

 

毎日使うものではないので、ぴったりサイズだとすぐに使えなくなってしまします。

ぶかぶかなのはよくないですが、ちょっとだけ大きめのものを選びましょう。

 

そして次に意識したいのは重さです。

長靴は重くて嫌だ!と履かなくなってしまうと大変です。歩きやすさもかなり重要なので、なるべく軽いものを選んであげましょう。

 

軽いものは素材も注意してください。

足が痛くなってしまいそうな硬いものはおすすしませんなるべく軽くて柔らかいものがいいでしょう。

 

小さいうちは膝が隠れないような、長靴の長さが短いものがいいでしょう。

転んだりする原因は意外と長靴の長さが長すぎることだったりします。

慣れないうちは短いものを選びましょう。

 

そして少し大きめのサイズを履かせるので、ちょうどよくなるまではインソールを入れてぴったりフィットするように調整してあげます。

インソールを調節することで足がずれて転んでしまったりケガをしてしまうことを防げるのでおすすめです。

 

他にも、子供が履きたくなるようなかわいいデザインを選んであげるのも大事なポイントの一つですが、まずは履き心地を優先してください。

 

スポンサーリンク

子供の長靴の人気おすすめ3選!

では早速、ママたちに人気の子供の長靴のおすすめをご紹介していきます!

 

第3位 こどもビームスキッズレインブーツ

こどもビームスオリジナルのレインブーツは、全体的にマットなブーツで、シンプル可愛いもの好きのママに支持されています。

ロゴもポイントになってとてもおしゃれかつ遠くからでも確認ができる優れものです。

 

表面の汚れはさっと拭いてお手入れできる素材を使っているのでどれだけ汚れても心配ありません。

中敷きも取り外しできるのでいつも清潔に保てます。

柔らかい素材で脱ぎ履きも楽々できるのことから長靴デビューに最適な長靴です。

 

第2位 crocs Kids’ Handle It Rain Boot

夏のサンダルといえばcrocs (クロックス)と言っていいほどたくさんの人が履いていますよね。

他にはないプルハンドルが付いているので脱ぎ履きしやすく、小さな子供にはうってつけです。

 

さらに防菌・消臭効果のある素材が使われているのと履き心地の快適なクッション性を備えているので地面からの衝撃にも強いです。

かかと部分の「クロックス」のロゴに反射する素材が使われているので安全ですし、すぐ乾くという点でも支持されています。

 

第1位 HUNTERオリジナルキッズブーツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンター HUNTER キッズ レインブーツ KFT5003RMA KIDS FIRST CLASSIC 11〜19cm
価格:4580円(税込、送料別) (2019/5/28時点)

楽天で購入

 

英国を代表するブランドHUNTER(ハンター)はおしゃれな人から絶大な人気を得ています。

スリムなフォルムとシンプルでスタイリッシュなデザインは大人のもの同様です。

 

さらに防水性、耐久性も抜群で機能性も文句なし!反射するバックストラップが付いているおかげで雨で見えにくい視界でも気が付くことのできる工夫がされています。

 

お値段は少し張りますが手作業で製作されていることを考えると安いくらいに思えます。

 

ほかにもたくさん種類があり、どれも可愛くて迷ってしまいますが、まずはデザインを重視するよりも子供の足に合ったものを選んであげられるといいですよ(*^_^*)

 

子供の長靴はいつから?選び方・人気おすすめまとめ!

子供の長靴は種類も豊富で迷ってしまいますが、歩きやすさを第一にデザインや形などを考えてあげるときっとお子さんも喜んで履いてくれるようになります。

雨の日のお出かけが憂鬱にならないようにするためにも、それぞれのお子さんにぴったりの長靴を選んであげられるといいですね。

 

お砂場遊びのあとは小さな石が入ってしまって歩きずらいこともあるので、しっかり中の砂を払ってあげるのと、替えの靴下があると便利です。

今まで渋っていた雨の日も長靴を履かせて、快適な日常を送れるといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です