子供の入学式の服装はレンタルと購入の着回しどっちがお得?徹底比較!

スポンサーリンク

子供の入学式の服装はおしゃれにしたいと思うものの、成長期の子供にぴったりのサイズを購入するのは難しいと思っているママは多いですよね。

1回しか着ないのはもったいないので、レンタルか購入のどっちがいいか比較したり、他に着回しができるお得な服はないか探しているかもしれません。

そこで今回は「子供の入学式の服装はレンタルと購入の着回しどっちがお得?徹底比較!」というテーマで、入学式にぜひ着せたいと思う服をご紹介していきます。

スポンサーリンク

子供の入学式の服装!男の子・女の子の洋服はレンタルと購入どっちがお得?

子供の入学式の服装をレンタルまたは購入にするかはご家庭のご事情によって、どっちがお得になるかは変わるかもしれません。

そこで、ここでは男の子と女の子の洋服のレンタルと購入のメリットとデメリットをご紹介して、あなたのご家庭でのお得なチョイスの参考にしていただきたいと思います。

レンタルの場合

メリット

値段はもちろん魅力的ですが、選ぶ服装によっては靴や小物がセットになっているものがあります。

子供の成長に合わせて、ぴったりのサイズを着せてあげることもできますね。

最近では、クリーニング不要で返却できる服も多いですし、服を汚してしまうなどのアクシデントの保証も充実しています。

フォーマル服を着る機会が少なかったり、コーデに自信がないママにはレンタルはメリットが多いですね。

デメリット

手もとに入学式の思い出としてお洋服を置いておくことができないことが1番のデメリットに挙げるママたちは多いです。

また、気に入った洋服が決まっても既に予約済みになってしまっていてレンタルできないということもあります。

表示されたサイズが子供にぴったりだと思っても、実際に着てみると腕まわりなど細かい部分で子供のサイズに合わなかったという声も聞きます。

事前に試着できないことがデメリットとして大きいようですね。

購入の場合

メリット

入学式の洋服を購入する場合、じっくり子供と一緒に選んで気に入ったもの・サイズを探すことができるのが1番のメリットです。

子供の成長を感じながら親子で楽しい時間を過ごせるというのはママにとっても入学式当日と共に思い出に残るはずです。

また習い事の発表会などや下の子供のためなど別の用途への着回しができることも大きなポイントですね。

デメリット

成長期の子供なので、同じ服を着れるチャンスは少ないということをデメリットに挙げるママたちもいます。

また注意して保管しておかないと洋服が傷んでしまうことがあります。

レンタルに比べて購入のデメリットは小さいと思うかもしれませんが、どっちのポイントを優先して選ぶのかによってお得感は変わりますから、お子さんとも相談して決めてみてくださいね。

スポンサーリンク

子供の入学式の服装!男の子・女の子のレンタル料金は?

メリットとデメリットとしても挙がる子供の入学式の服装の料金ですが、ここでは男の子・女の子の服装のレンタル料金の相場をご紹介したいと思います。

入学式の服装のレンタル料金は男の子も女の子も5000円から12000円位が相場になります。

平均的には7000円前後の服が多いです。

先ほどもご紹介しましたが、この料金の中に靴などの小物もセットでこの料金ですから、値段だけを考えればとてもお得ですね。

選ぶサイトによっては、送料無料で平均3泊4日レンタルできるので、入学式にも余裕を持って準備できます。

子供の洋服レンタルを専門に扱っているお店なら、レンタルでも安心できる様々なオプションやサービスがありますから、ご家庭に合ったものを探してみてくださいね。

スポンサーリンク

子供の入学式の服装!男の子・女の子の洋服を購入した場合の価格(値段)は?

レンタルの場合の料金をご紹介しましたが、ここでは子供の入学式の洋服を購入する場合の価格(値段)もご紹介したいと思います。

購入の場合の価格(値段)は7000円から25000円前後までと少し幅があります。

平均的には10000円から12000円位の洋服が多いです。

男の子と女の子の服装で購入価格(値段)の幅や平均はあまり変わりません。

いずれも上下+ネクタイ・リボンやベストなどがセットになっているタイプが主流です。

ただ女の子のほうが男の子に比べると入学式の服装スタイルの幅が広いので、洋服の種類や量が圧倒的に多いですね。

購入はレンタルとは違って小物は含まれませんので、子供によってはさらに小物代もかかることを計算に入れておく必要があるので注意してください。

子供の入学式の服装!男の子・女の子の洋服を購入するなら着回しできるものを!

子供の入学式の洋服を購入しても、その洋服をまた着ることがないのはもったいないですよね。

女の子の場合には習い事の発表会やお誕生日会などで着る機会は作れるかもしれませんが、男の子の場合にはそれほど多くないので、一度着たらそのままになってしまうことが多いようです。

それで子供の入学式の服装はぜひ購入するなら着回しできるものをおすすめします。

上下セットになっているタイプで購入するなら、どちらかを変えるだけで大きく印象が変わります。

男の子でも女の子でも、アレンジ次第で上手に着回しを楽しめますよ。

すぐに大きくなってしまうこの時期だからこそ、せっかく購入した入学式の服装を有効に使えるようにしてみてくださいね。

子供の入学式の服装,男の子・女の子の着回しできるおすすめの洋服は?

ここでは先ほどご紹介した子供の入学式の服装の中で、着回しができるおすすめの服を幾つかご紹介しますね。

男の子の着回し

おすすめ①

このスーツはネクタイの他に蝶ネクタイやポケットチーフがセットになっている服装です。

かなり大人っぽい印象になりますが、どのフォーマルシーンにも着回せるおすすめの洋服なのでおすすめです。

 

おすすめ②

スーツを選ぶ際にジャケットとパンツが違う色やデザインのものを選ぶなら着回し幅も広がります。

フォーマルシーンだけでなく、ちょっとおしゃれな場所にお出かけする場合にもアレンジしやすいお洋服ですね。

 

おすすめ③

これぞ小学校の入学式というハーフパンツスタイルです。

直近でフォーマルなお出かけが決まっている場合や、下の子供のために取っておきたいという場合におすすめするお洋服です。

年齢相応のおしゃれと可愛らしさを出したいと思うママや、他の子たちと比べて目立ってしまうことが心配な場合に選べるスタイルですね。

 

女の子の着回し

女の子の場合には男の子以上にデザインの種類も多く迷ってしまいますよね。

ここではワンピースタイプを中心におすすめのお洋服をご紹介します。

おすすめ①

入学式用の服装の中でもスタンダードな形ですね。

少し地味に思うかもしれませんが、ちょっとお姉さんな感じを出すことができるおしゃれなデザインです。

ノースリーブのワンピースで、襟はジャケットについていますから、ジャケットを変えるとさらに大人のような雰囲気も出すことができます。

中にはママも似たタイプのお洋服を選んで、お揃いコーデにするという方もいらっしゃるおすすめのお洋服です。

 

おすすめ②

先ほどと同じノースリーブタイプのワンピースで、ウエストのリボンベルトのデザインがおしゃれですよね。

このお洋服ならワンピースの色も明るいので、カーディガンやボレロなど、着回しの幅は先ほどのワンピース以上に広げることができます。

 

おすすめ③

これはジャケット・ブラウス・スカートのセットです。

それぞれ別々に使うことができるので、アレンジの仕方はワンピース以上に広がるかもしれません。

ただし、サイズアウトしてしまうまでの時期が短いかもしれませんので、発表会などの予定が既に決まっているなど、アレンジして着る予定がある場合に選ぶことをおすすめします。

着回す環境はご家庭によって変わりますから、あなたのご家庭でのこれからのフォーマルシーンを予測してみて、どんな着回しができるのか考えて選んでみることをおすすめします。

子供の入学式の服装はレンタルと購入の着回しどっちがお得?徹底比較まとめ

子供の入学式の服装のレンタルと購入の着回しでどっちがお得か比較してみました。

どっちの選択がお得なのかはご家庭の状況次第ですが、料金の単純比較でだけではないメリット・デメリットがあることをよく考えておくことをおすすめします。

レンタルの場合には思い出として何をどのように残しておくか、購入の場合には着回し率がどのくらいあるのか、ということがポイントでした。

子供の成長は早いですから、入学式の服装選びも含めてママにとって喜ばしい大事な思い出になります。

ぜひお子さんと一緒に入学式のステキな思い出を作って晴れやかな1日にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です