産後の抜け毛【ひどい】いつからいつまで続く?原因と対策は?

スポンサーリンク

産後、多くの女性が経験する抜け毛。

私も、産後、髪を洗う時にあまりにも抜け毛の量が多いことから、「私はげちゃうの?どーしよう」、「なんだか頭のてっぺんが薄くなってきたたような気がする・・・。」

 

髪は女の命と言うくらい、女性にとっては大切です。

産後の抜け毛がひどいのは、いつからいつまで続くのでしょうか? ひどい抜け毛の原因と対策も気になるところです。

 

そこで、今回は、産後の抜け毛【ひどい】いつからいつまで続く?原因と対策は?について、記事を書きたいと思います。

では、さっそくいきましょう。

 

スポンサーリンク

産後のひどい抜け毛は、いつからいつまで続く?

 

産後のひどい抜け毛が、いつから始まりいつまで続くかは、個人差があります。

一般的に、抜け毛が始まるのは、産後2~3ヶ月頃からの人が多数です。

そして、産後一番抜け毛の多い時期は、産後半年から1年と言われています。

 

その理由は、産後半年から1年経つと、ホルモンバランスが妊娠前の状態にリセットされるからです。

また、一旦抜けてしまった髪は、残念ながら2~3ヶ月は生えてきてはくれません。

 

それは、髪は一旦抜けることによって、2~3ヶ月は休止期間となるからです。

その後、一日平均0.4ミリ前後の速さで伸びることで、徐々に元通りの髪の量に戻ることができます。

 

 

スポンサーリンク

産後の抜け毛がひどい2つの原因とは?

産後のひどい抜け毛は、出産後の女性の70%が経験していると言われています。

 

ひどい抜け毛の原因 1つめ「ホルモン」

ひどい抜け毛の原因1つめは、ホルモンです。

女性ホルモンの一種「エストロゲン」には、育毛と抜け毛を防ぐ働きがあります。

 

よって、妊娠中は特にお腹周りに産毛が生えてきたと気になっていた方もいるのではないでしょうか?

これは女性が持つ神秘的な力です。

 

女性は出産を終えると、妊娠・出産で沢山分泌されていたエストロゲンが急激に減ってきます。

妊娠中は、エストロゲンによって抜けなかった髪の毛が、出産によってエストロゲン量が一気に減ってしまい、抜け毛が多いと感じてしまうのです。

 

このように、出産後に抜け毛が多く感じることを「産後脱毛症」や「分娩脱毛症」と言います。

よって、これは産後に見られるごく普通の経過であり、病気ではありません。

 

ひどい抜け毛の原因 2つめ 「ストレス」

ひどい抜け毛の原因2つめは、ストレスです。

産後にひどい抜け毛が起こる原因のほとんどは、女性ホルモンの一種「エストロゲン」による減少が原因ですか、他にストレスも原因の1つとなっている場合があります。

それは、出産後のママは慣れない育児で、新生児の頃は、1、2時間おきに授乳したりミルクを与えたり、またオムツ替えもあることから、ママはかなり睡眠不足になります。

 

赤ちゃんのお世話でママはゆっくりと休むことができないので、どうしてもストレスを感じやすいです。

ストレスによって、自律神経が乱れ、血行不良になります。

 

それによって、髪の毛の毛母細胞へ栄養が行き渡らなくなります。

また、母乳育児や過度な産後ダイエットによって栄養不足となり、髪まで栄養が行き渡らなくなります。

 

これらのことから、毛が細くなったり、抜け毛が多くなったりします。

 

スポンサーリンク

産後の抜け毛 4つの対策とは?

産後の抜け毛 対策1つめ「睡眠」

抜け毛対策には、成長ホルモンがとても大切です。

成長ホルモンとは、体のさまざまな機能を成長させたり、修正する作用のあるホルモンでです。

 

この成長ホルモンは、髪の毛にもとても大切で、成長ホルモンを十分に分泌させ、毛母細胞を活性化ことによって、発毛を促進させることができます。

眠ってから、30分~3時間の間に成長ホルモンは分泌されます。

 

また、一般的に夜10時間~夜中1時が成長ホルモンが一番分泌されやすい時間帯だと言われています。

よって、この時間帯にはできるだけ寝るようにし、質の高い睡眠とり、成長ホルモンを十分に分泌させることが大切です。

 

産後の抜け毛 対策2つめ「運動」

運動することによって疲れた筋肉は、疲労を修正しようと成長ホルモンが分泌されます。

よって、適度な運動として、軽めの筋トレや有酸素運動がオススメです。

 

産後の抜け毛 対策3つめ「食事」

髪の毛に効果のある栄養素は、鉄分や亜鉛などの「ミネラル 」と、「タンパク質」です。

・タンパク質・・・大豆など
・ミネラル・・・わかめや、ひじきなどの海藻 

よって、たんぱく質やミネラル(わかめ・ひじき)など積極的に摂っていきましよう。

 

成長ホルモンを分泌させるために必要なのは、グレリンという物質です。

 

空腹時に食事をすることで、グレリンが分泌され、成長ホルモンの分泌を促進させることができます。

よって、抜け毛が気になると時は、お腹が十分空腹になってから食事を摂るうにしましょう。

 

 

産後の抜け毛 対策4つめ「ストレス解消」

出産後は、毎日育児に追われ、不安になったり、孤独を感じたりしたことは、ストレスとなってあらわれます。

よって、全てのストレスを無くすことはできませんが、自分なりのストレス発散法をみつけ、実践することにより、ストレス解消ができます。

 

よって、抜け毛の原因の一つであるストレスは、上手に発散させる必要があります。

 

まとめ

今回は、産後の抜け毛【ひどい】いつからいつまで続く?原因と対策は?について、記事を書きました。

産後の抜け毛は、本当にびっくりするくらい毎回大量に毛が抜けるので、こんなに抜けて大丈夫なのかと不安になります。

 

しかし、産後のひどい抜け毛も、一つの経過であって問題ないとのことですのて、安心しました。

ただやはり、女性にとっては、髪の毛の量は多い方がよいので 、成長ホルモンが十分に分泌される生活を心がけると良さそうですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事

私って産後うつ?チェックリストで自己診断してみた!特徴的な症状とは?

産後クライシス10つのチェック項目! 離婚危機の乗り越え方とは?

子育て悩み相談【必見】無料で利用できる電話相談窓口まとめ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です