オムツを洗濯機で洗濯してしまった時の対処法は?ティッシュの時は?

スポンサーリンク

毎日の慌ただしさの中で、うっかりオムツを洗濯機で洗濯してしまった!ということはありませんか?

一緒に洗濯した衣類にはポリマーや不織布がたくさんこびりついていて、もう一度洗濯したらいいの?乾かしてから取り除くしかないの?など、対処法を疑問に思ったりしますよね!

そこで、うっかりオムツを洗濯機で洗濯してしまった時の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

オムツを洗濯機で洗濯してしまった時の対処法は?一番おすすめは柔軟剤!

うっかりオムツを洗濯機で洗濯してしまった!というときの対処法で一番のおすすめは柔軟剤を使ってもう一度洗う、という方法です。

衣類がポリマーや不織布だらけになってしまったら、ひとまず原因となるオムツを洗濯槽から取り除きます。

洗濯物はそのままで、洗濯物の量に合った分量の柔軟剤を入れてもう一度洗濯をするだけ。

 

すると、衣類に絡みついていたポリマーや不織布がきれいに外れてポリマーはフィルターの中に溜まっています。

自宅にあるもので簡単にできる対処法ですからおすすめです。

 

ティッシュを洗濯した場合にも使える!

この対処法の利点は、ティッシュを洗濯してしまった時にも使えるということ。

 

我が家の子どもたちはできるだけ、身の回りのことはほとんど自分やらせています。

お出かけ前に自分で水筒や交通系のICカードを用意してくれるので、本当に手がかからなくなったなと感心することさえあります。

 

ですが、子どもたちも自分で支度をしていることだし、出かける前にさっと一回洗濯機をまわしちゃおう!とパパッと作業した時に限って子供のポケットにティッシュが入ったままだった…なんてこと、あるあるですよね。

一気にさっきの感心が取り消されて雷が落ちること間違いないのですが、こんな時も柔軟剤を入れて洗濯する方法はきっと役に立ってくれますよ。

 

スポンサーリンク

オムツを洗濯機で洗濯してしまった時!オムツメーカー推奨の対処法は?

紙おむつ「メリーズ」を製作しているオムツメーカー花王株式会社では、オムツを洗濯してしまった場合、次のような対処法を紹介しています。

〔衣類に付着してしまったときの効果的な落とし方〕

1.脱水後、乾燥する前にブラシ等で落としてください。粘着テープでも取り除くことができます。

2.乾燥させた後もまだ残っている場合は、再度ブラシ等で落とすか衣類をよくふって落としてください。

3.その後、時間的に余裕があれば、脱水後あるいは乾燥させた後に、再度お洗濯をおすすめします。

引用:https://www.kao.com/jp/qa/mrs_omutsuall_07.html

 

つまり、干す前にポリマーや不織布をブラシやテープで落として、乾燥させて取り込む前にももう一度取り除く、その後もう一度洗濯をする、という対処法ですね。

少し手間はかかりますが、確実にきれいになる方法でしょう。

 

オムツを洗濯機で洗濯してしまった場合は、洗濯機にもポリマーや不織布が付着している場合があります。

 

〔洗濯槽内部に付着してしまったときの取り除き方〕

まず、くず取りネットにたまったものをとり除き、洗濯槽内部は、ティッシュぺーパーなどでよく拭き取ってください。

一度で取りきれない場合は、もう一度水をためてすすいでください。

引用:https://www.kao.com/jp/qa/mrs_omutsuall_07.html

 

オムツメーカーの推奨する対処法も大変有効です。

ポリマーや不織布はしっかりと取り除かないと排水溝のつまりの原因になりますから、無理矢理排水に流すことのないように気を付けるとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

オムツを洗濯機で洗濯してしまった時の対処法!塩でキレイになるって本当?

オムツを洗濯機で洗濯してしまった際の対処法として、塩を勧められたことはないでしょうか。

塩をかけるとポリマーが溶けてそのまま下水に流すことができるというアイディアです。

 

しかし、ポリマーに塩をかけても溶けて無くなるわけではありません。

正確にはポリマーに含まれている水が塩に移り、ポリマーが小さくなるという仕組みなのですが、ポリマーの水を移しとるほどの塩を洗濯槽に入れてしまうと錆びや故障の原因となってしまいます。

 

オムツを洗濯機で洗濯してしまったとしても、対処法として塩を入れる方法はおすすめできませんのでご注意ください。(^-^;

 

オムツを洗濯機で洗濯してしまったときドラム式と縦型洗濯機で対処法は同じ?

ドラム式洗濯機には乾燥モードがありますから、これを使わない対処法はありません。

乾燥にかけても構わない洗濯物は、オムツのポリマーが付いた状態のまま乾燥にかけてしまえば、ポリマーの水分が飛ばされて衣類から簡単にはがすことができます

手軽で散らからない対処法ですからおすすめですよ。

 

オムツをドラム式の洗濯機で洗濯してしまった場合、洗濯機のお手入れについて、メーカーのパナソニックでは、空にした洗濯機に高めの水位で「洗い」を行い、1~2分おきに一時停止をして浮いているポリマーや不織布を取り除くという方法を紹介しています。

最後に排水ホースや排水口につまりがないか確認をして、エラーが出るようであれば何度か繰り返し、改善が見られないようであれば点検修理を勧めていますから、参考にしてみてくださいね。

 

縦型洗濯機の場合は、先述したとおり柔軟剤を入れて洗いなおす方法や洗濯物を脱水した後や乾かした後に取り除く方法を行ってみましょう。

 

洗濯機のお手入れは、ドラム式と同様に洗濯物を取り除いた後、高水位で「洗い」を行い、1~2分おきにポリマーや不織布を取り除きます。

最後にフィルターの掃除を忘れずに、排水に異常があるようでしたら点検修理を依頼するようにしましょう。

オムツを洗濯機で洗濯してしまった時の対処法まとめ

オムツを洗濯機で洗濯してしまった対処法についてご紹介しました。

忙しい朝に限ってこういったトラブルも起きがちです。

柔軟剤を使用する方法や、乾燥させてから取り除く方法など、さまざまな方法がありますから、誤ってオムツを洗濯機で洗濯してしまっても、効果的な対処法で衣類を救い出してあげてくださいね。

 

洗濯機のお手入れを忘れると、次の洗濯物にもポリマーや不織布がついてしまいます。

忘れずに洗濯機のお手入れもしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です