夏のスリーパー必要か?赤ちゃんの使用は暑い?夏に寝る時のおすすめ服装はコレ!

スポンサーリンク

冬は大活躍するスリーパーですが、暑い夏になるとスリーパー必要かと悩んでしまうママは多いですね。

それでも赤ちゃんが寝る時に冷えてしまうことを心配して、夏でもスリーパーを使ったり、それに代わる服装をおすすめしているママたちもいらっしゃいます。

そこで今回は「夏のスリーパー必要か?赤ちゃんの使用は暑い?夏に寝る時のおすすめ服装はコレ!」というテーマで、夏におすすめしたいスリーパーをご紹介します。

スポンサーリンク

夏のスリーパー必要か?赤ちゃんの使用は暑いの?

夏にスリーパーを使用すると暑いので、スリーパー必要かと思われるかもしれませんね。

でも、まだ体温調整の機能が十分働かない赤ちゃんにとって、大人の温度調節を基準に室温調整すると体に大きな負担になります。

また冷房をかけて快適に過ごさせたいと思っていても、赤ちゃんが布団をはいでしまったり、寝汗をかいてしまって予想以上に体が冷えてしまっていることもあります。

スリーパーの素材を選んで使用すれば、布団をはいでしまう心配もないので、夏の暑い夜でも適温で寝てもらえます。

ママも赤ちゃんが身体を冷やしていないか心配になって夜中に起きることもなく安心して休めますね。

もちろん赤ちゃんの体調やご家庭の事情によっても変わるかもしれませんが、スリーパーは赤ちゃんが暑い夏も快適に過ごし、体調管理が十分行える便利なアイテムです。

夏のスリーパー必要か迷っているママたちには、ぜひ1枚持っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

スリーパーとはそもそも何?

そもそもスリーパーってあまり馴染みの無い方もいらっしゃるかもしれませんね。

私の周りでも、出産のお祝いでいただいてスリーパーの存在を初めて知ったというママ友も多かったです。

スリーパーとは、パジャマとお布団のいいとこ取りをした乳幼児用の寝具の1つです。

いろいろなタイプのスリーパーがあるので、月齢や着せやすさ、季節やお肌のコンディションを基準に選んで使う事ができます。

先ほども少しご紹介しましたが、スリーパーを着ていれば寝返りが激しい子が布団をはいでしまっても身体を冷やす心配はありません。

スリーパーは寝冷えや風邪の予防にもなりますし、布団が呼吸を邪魔することも防げます。

さらにSIDS(乳幼児突然死症候群)になることを予防することもできると言われてます。

中には、お漏らしをしてしまった時にお布団を汚さないためにスリーパーを使っているというママもいます。

スリーパーとは赤ちゃんのための必須アイテムではないものの、一枚あると寝る時のいろんな心配事が解消されて、親子にとって便利なアイテムになりますね。

 

スポンサーリンク

夏のスリーパーで赤ちゃんが寝る時のおすすめ素材は?


暑い夏に寝る時のスリーパーは、赤ちゃんにとって肌触りの良い素材をしっかり選んで使いたいですよね。

そこでおすすめなのがガーゼやタオル素材のスリーパーです。

吸湿性と通気性に優れているので、皮膚トラブルも防げると同時に風邪予防も防げます。

特に肌の弱い赤ちゃんの場合にはオーガニックコットンもおすすめです。

良い素材であっても厚みがあると保温性が上がってしまったり、速乾性が悪くなってしまい、寝る時のストレスが増えてしまうこともあります。

夏は汗もかきやすく、洗濯する回数も増えるので、涼しい素材であっても通気性や速乾性もチェックしたいですね。

赤ちゃんが夏に寝る時の服装!スリーパー以外でおすすめは?

赤ちゃんが夏に寝る時に、スリーパーを用意せずに別のものを使っているというママたちもいらっしゃいます。

ここではスリーパー以外のおすすめの服装をご紹介しますね。

特に多いのが夏用の腹巻付きパジャマです。

夏も快適に過ごせる素材で作られていて、さらにスリーパーを着させる手間もないのでおすすめです。

お腹が冷えないように、寝る時には上着をインさせて着せているママが多いですね。

腹巻付きパジャマだとお腹周りが苦しくて嫌がるという赤ちゃんのために、大人用の薄い腹巻を使っているというママもいらっしゃいます。

少しウエストに余裕を持ててスリーパー代わりに使うこともできますし、着せやすさも楽ちんで、ママも使えるのでかなり便利ですよ。

暑くて寝苦しいと思う夜は、赤ちゃんが寝る時の服装も工夫が必要ですが、スリーパーが無くても快適に過ごせる服装のバリエーションは幾つもあるので、赤ちゃんのコンディションによって使い分けるのもおすすめです。

夏のスリーパー必要か?赤ちゃんの使用は暑い?夏に寝る時のおすすめ服装はコレ!まとめ

赤ちゃんが暑い夏寝る時にスリーパー必要かどうか、そしてスリーパー以外のおすすめの服装をご紹介しました。

汗をかきやすい夏には、速乾性や通気性の良い素材を使ったスリーパーを選ぶのがおすすめです。

またスリーパー必要か迷っているママでも、腹巻付きの夏用パジャマや腹巻そのものを使って、寝る時の服装を工夫できます。

今年も暑い夏になりそうなので、親子で快適に過ごせるように赤ちゃんのコンディションやご家庭の事情に合わせて涼しい服装を選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です