2018秋ドラマ!米倉涼子『リーガルV』キャスト一覧!役柄や画像まで!

スポンサーリンク

2018年秋ドラマ、米倉涼子さん主演の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』がいよいよ10月からスタートします。

 

主演 米倉涼子さん演じる、鳥遊翔子(たかなし しょうこ)をはじめ、どんなキャストが揃っているでしょうか?

また、キャストの役柄や画像も気になるところです。

 

そこで、今回は、2018秋ドラマ!米倉涼子『リーガルV』キャスト一覧!役柄や画像まで!について記事を書きたいと思います。

では、さっそくいきましょう。

 

米倉涼子主演『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』のあらすじはこちら

『2018秋ドラマ一覧』新ドラマ(10月期)「あらすじ」総まとめ!

 

 

スポンサーリンク

2018秋ドラマ!米倉涼子『リーガルV』キャスト一覧!役柄や画像まで!


では、2018年 秋ドラマ、米倉涼子主演『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』のキャスト一覧、役柄や画像を見ていきましょう。

 

【京極法律事務所】(小鳥遊翔子が現在所属している法律事務所)

 

小鳥遊 翔子(たかなし しょうこ) (41)・・・米倉涼子

役柄: 「京極法律事務所」の管理人

主演 米倉涼子演じる小鳥遊 翔子(たかなし しょうこ)は、とにかく自由奔放な元弁護士。

言動も自由な翔子に周りは振り回されっぱなし。現在は、「京極法律事務所」に所属し、事務所の管理人をしている。

 

この翔子は、元は大手の法律事務所である「Felix & Temma法律事務所」に所属していたものの、ある理由によって弁護士の資格をはく奪されてしまった。その理由は明らかになっていない。

ただ、口が悪く自由奔放な翔子なだけに、暴力団とつるみ恐喝したなど、よろしくない噂も・・・。

 

よって、翔子は現在ペーパー弁護士である。

「京極法律事務所」を開くことになったのは、実は翔子がきっかけだった。

 

なんと、翔子は、当時ペーパー弁護士だった京極雅彦を説得して「京極法律事務所」を開かせたのだ。

そして、翔子は自ら管理人という立場を手に入れた。

 

京極法律事務所の理念は、「法の下ではみんなが自由」。

しかし、翔子があまりにも自由人であるため、そんな理念はとこへやらといった状態。

逆に翔子がみんなの自由を奪っているのだ。

 

翔子は、もっともらしく言っては、所属弁護士や弁護士の補助業務を行うパラリーガルをこき使う。

そして、自分に弁護士資格がないことをいいことに、何もしようとしない。

 

その反対に、法律を利用して甘えたり、ズルする人間は絶対に許さないという思いを持っており、本当に困っている人間が依頼に来たのかどうかをしっかりと見分ける眼を持っている。

そんな翔子がハマっているものは、刑事ドラマ『現場百回!』と鉄道である。

 

 

京極 雅彦(きょうごく まさひこ) (65)・・・高橋 英樹

役柄: 「京極法律事務所」代表弁護士

翔子に説得され「京極法律事務所」を開くことになった京極 雅彦(高橋英樹)は、翔子に事務所開設費用の500万円を預け、「京極法律事務所」を開き代表弁護士となった。

 

それまでの雅彦は、大学の法学部を卒業後も、そのまま大学に残って、法学者の教授となっていた。

よって、法律学教授経験者に対する認定制度で取得した弁護士資格を持っているものの、実務経験が全くないため、いわゆるペーパー弁護士である。

 

マルチな才能の持ち主で、さまざまな資格を持っている雅彦が法廷デビューを目指していく。

 

 

青島 圭太(あおしま けいた) (27)・・・林 遣都

役柄: 「京極法律事務所」所属の弁護士

林 遣都演じる青島 圭太は、国内最大手の法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に就職しようとしていた。

 

しかし、極度のあがり症によって青島は面接で失敗してしまう。

その後、中規模の弁護士事務所で居候弁護士として働いていたが、突然に翔子から「京極法律事務所に来ないか?」とスカウトされ京極法律事務所で働くことになった。

 

青島は、あまりにも真面目な性格から、不器用なところがあり、法廷や交渉時の駆け引きになると負けてしまい、敗訴続きとなっている。

そうなると、青島自身も「自分は弁護士に向いていないかも・・・」と弱気になり、しょっちゅう自己嫌悪に陥っている。

 

馬場 雄一(ばば ゆういち) (42)・・・荒川 良々

役柄: 「京極法律事務所」所属、弁護士の補助業務を行うパラリーガル


出典:http://yumeijinhensachi.com

荒川 良々演じる馬場 雄一は、「京極法律事務所」の補助的業務を行うパラリーガルである。

 

実は、馬場はオタクで元ストーカーといった人間。そして、以前は警備会社に17年もの間勤めていた。

しかし、2年前、馬場が一方的に好きになった部下からストーカーだと訴えられ、服役していた過去がある。

 

馬場は、自分の興味があるものが現れると、そこから一点集中してしまうところがあるが、その分粘り強い粘着質であることから、任された調査などの仕事は徹底的に行う。

また、元ストーカーの気質のせいか、尾行調査も得意である。

 

 

伊藤 理恵(いとう りえ) (38)・・・安達 祐実

役柄:「京極法律事務所」所属、弁護士の補助業務を行うパラリーガル

安達祐実演じる伊藤理恵も、馬場と同じく「京極法律事務所」のパラリーガル。

理恵は、かなり仕事のできる元銀行員の女性。大手銀行に13年勤めていたが、恋におぼれ好きになった男に1億円を横領し、3年の実刑判決を受け服役していた。

 

よって、仕事早くて丁寧。資格も沢山持っており、例えば日商簿記3級、生命保険一般課程、FP(ファイナンシャルプランナー)2級、証券外務員1種など銀行員にとって必要な資格はしっかり取得している。

元銀行員でケチであることから、金の管理は得意。

 

よって、「京極法律事務所」の金の管理(金庫番)を任されている。

そして、ただ、情にもろいところがある女性である。

 

 

茅野 明(かやの あきら) (28)・・・三浦 翔平

役柄: 「京極法律事務所」所属、弁護士の補助業務を行うパラリーガルで、現役のホスト

三浦 翔平演じる茅野 明は、馬場や伊藤と同じく「京極法律事務所」のパラリーガル。

 

しかし、茅野は「京極法律事務所」のパラリーガルだけでなく、現役のホストでもあり、2足のわらじ状態である。

翔子との出会いは、茅野が勤めるホストクラブ。

 

翔子と茅野は意気投合し、茅野は翔子のことを姐さん(あねさん)と慕う仲。

茅野は、顔はもちろんのこと、人懐っこく、天性の人たらし。

 

よって、老若男女にモテまくる。

人がいいので、聞き込み調査が得意だか、ただ、ちょっとおバカなところがあるため、難しい話になると耳に入らなくなってしまう。

 

 

大鷹 高志(おおたか たかし) (50)・・・勝村 政信

役柄: 元エリート検事、ある理由から「京極法律事務所」で弁護士に転身

 

View this post on Instagram

 

FOOTxBRAINさん(@footxbrain)がシェアした投稿

勝村政信演じる大鷹高志は、実は特捜部にまで配属された過去がある元エリート弁護士。

 

翔子が弁護士資格をはく奪される前の翔子と法廷で争い、大鷹は翔子にボロボロに負けてしまった。

そして、ある理由から検事から弁護士に転身することになった。

 

しかし、とにかくプライドが高く、常に上から目線であることから、全く客が付かない。よって、基本的には仕事がなくヒマである。

京極法律事務所の代表弁護士である京極雅彦は、大鷹にとって実は大学の恩師。

 

恩師である京極は、翔子にダマされているのではと心配になり、翔子を見張っているうちに、なぜか自分が「京極法律事務所」で弁護士として働くことになる。

役柄: 元エリート検事、ある理由から「京極法律事務所」で弁護士に転身

 

 

【Felix & Temma法律事務所】(小鳥遊翔子が元所属していた法律事務所)

 

天馬 壮一郎(てんま そういちろう) (63)・・・小日向 文世

役柄:「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士

 

View this post on Instagram

 

xxxcszさん(@dching717)がシェアした投稿

小日向文世演じる天馬壮一郎は、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士であり、弁護士会の会長でもある。

よって、日本弁護士会のドンと呼ばれている。

 

天馬壮一郎は、実は翔子の元上司でもあり、人権派の弁護士として知れ渡っている。

しかし、勝利のためにはどんな手段をも選ばない。そして一度でも天馬にそむいたものは絶対に許さないといった非情さを持つ男である。

 

天馬は翔子のことを、昔は優秀な部下であり、自分の右腕のように思っていたが、翔子が「Felix & Temma法律事務所」を退いてからは、天馬は翔子のことが嫌いである。

 

海崎 勇人(かいざき はやと) (39)・・・向井 理

役柄: 「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士

向井理演じる海崎勇人は翔子の元同僚で、「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士。

同僚時代に翔子の恋人では?と噂された男である。

 

幼い頃から、勉強もスポーツ優秀で、上昇志向も強く、そしてプライドも高い。

実家も大金持ちといった、いわゆる根っからの超エリートなのである。

 

海崎は、自分の戦略は完璧だと絶対的な自信を持っている。

そして、勝利のためなら違法な手段もつかうといった勝利至上主義で傲慢な性格。

 

「Felix & Temma法律事務所」の期待に応えようと、どんな汚れ仕事であっても文句言わずこなしている。

 

 

白鳥 美奈子(しらとり みなこ) (29)・・・菜々緒

役柄:「Felix & Temma法律事務所」に雇われた、アソシエイト弁護士

菜々緒演じる白鳥美奈子は、「Felix & Temma法律事務所」の雇われ弁護士。いわゆるアソシエイト弁護士である。

 

美奈子は弁護士として、キャリア2年目。現在は、海崎勇人の下で働いている。

一見女性らしい物腰の柔らかさを感じるが、実は上昇志向の塊を持った女性で野心家。

 

海崎の技を盗み、早くパートナー弁護士へ昇格しようと考えている。

とにかく利用できるものは利用してトップを目指そうとしている。

 

美奈子は翔子に対して、弁護士として、そして一人の女としても一方的にライバル心を持っており、翔子には激しく感情が嫌悪している。

また、仕事はでき、代表弁護士の天馬壮一郎とも取引できるほどの能力を持つ女である。

 

 

中沢 淳美(なかざわ あつみ) (24)・・・宮本 茉由

役柄: 「Felix & Temma法律事務所」所属、代表弁護士 天馬壮一郎の秘書。天馬の愛人との噂

宮本茉由演じる中沢淳美は、「Felix & Temma法律事務所」に所属する、代表弁護士 天馬壮一郎の秘書あるる。

 

淳美は、天馬の愛人との噂もある、セクシーでちょっとミステリアスな美女。

淳美はいつも天馬のそばに居ることから、天馬の非情さも良く知っている。

 

秘書のため、常に天馬に忠実にているかと思えば、次第にグレーな動向も見せ始める。

 

 

【鉄道バー】(小鳥遊翔子お気に入りのBAR)

 

神保 有希(じんぼ ゆき) (28)・・・内藤 理沙

役柄: 鉄道バーの店員

 

View this post on Instagram

 

内藤 理沙さん(@risa_naito_official)がシェアした投稿

内藤理沙演じる神保有希は、鉄道バーの店員である。

 

鉄道好きな翔子が足繁く通う店だ。

翔子はいつも店に来ては支払いが滞りがちになっている。

 

有希は、そんな翔子をたしなめながらではあるが、いつも来店を歓迎している。

 

 

スポンサーリンク

2018秋ドラマ!米倉涼子『リーガルV』キャスト一覧と役柄!まとめ

今回は、2018秋ドラマ!米倉涼子『リーガルV』キャスト一覧!役柄や画像まで!について記事を書きました。

 

2018年10月からスタートの秋ドラマ、米倉涼子さん主演『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』がいよいよ始まります。

主演の米倉涼子さんをはじめ、向井理さん、菜々緒さん、小日向文世さんなど、かなり豪華な俳優陣が勢ぞろい。

 

ぜひ各キャストの役柄を知って、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』のドラマをより楽しんでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

米倉涼子主演ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』のあらすじはこちら

『2018秋ドラマ一覧』新ドラマ(10月期)「あらすじ」総まとめ!

 

米倉涼子主演『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の期待度ランキングは、何位?

【2018秋ドラマ】期待度とオススメは?ランキング形式で発表!

 

あの『ドクターX』が2018秋スペシャルドラマで帰ってくる!?

スペシャルドラマ【2018秋】米倉涼子『ドクターX復刻版』放送ヤバイ!

 

 

あわせて読みたい記事

『2018秋ドラマ一覧』新ドラマ(10月期)「あらすじ」総まとめ!

【2018秋ドラマ】期待度とオススメは?ランキング形式で発表!

スペシャルドラマ【2018秋】米倉涼子『ドクターX復刻版』放送ヤバイ!

 

綾瀬はるかドラマ7月『義母と娘のブルース』ネタバレと感想!第1話~最終話

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です