二宮和也 ドラマ2018「ブラックペアン」あらすじ~感想 動画アリ

スポンサーリンク

2018年春 4月からTBSで放送される嵐 二宮和也さん主演のドラマは、「ブラックペアン」です。

原作は、医師であり小説家の海堂尊(かいどう たける)が、2007年に発売された小説「ブラックペアン1988」を元にドラマ化された医療の物語です。

 

海堂尊と言えば、2008年2月から公開された竹内結子と阿部寛ら出演の映画『チーム・バチスタの栄光』や、2008年10月から公開された伊藤淳史、仲村トオルら出演のテレビドラマ『チーム・バチスタシリーズ』でも有名です。

今回の「ブラックペアン」では、嵐の二宮和也が演じる天才外科医。

 

果たして、どんなドラマになるのか?気になるところです。

 

そこで今回は、二宮和也ドラマ2018「ブラックペアン」あらすじから予告ドラマ視聴してみた感想まで、について記事を書きたいと思います。

では、さっそくいきましょう。

 

スポンサーリンク

二宮和也 ドラマ2018「ブラックペアン」のあらすじ

東城大学医学部付属病院総合外科学教室は、佐伯清剛教授(内野聖陽)がトップであることから、通称 佐伯外科と呼ばれ、佐伯清剛教授の影響力はかなり大きいとされている。

その、佐伯外科に所属しているのが、天才的な手術の腕を持つ外科医 渡海 征司郎(二宮和也)である。

 

渡海 征司郎は、昇進を薦められても断るほど出世には全く興味がないため、万年の平局員となっている。

だが、手術の腕は天才的であり、手術成功率は100%を誇るの天才外科医である。

 

しかし、性格が傲慢で口が悪く、一匹狼であることから、「オペ室の悪魔」と呼ばれている。

 

そんな、東城大学医学部付属病院に手術の腕に全く左右されない手術用最新医療器具「スナイプAZ1988」が持ち込まれる。

この最新医療器具は、誰でもが同じように扱えるということらしい。

 

果たしてこの「スナイプAZ1988」に手術を任せることができるのか?

渡海は、この手術用最新医療器具の導入に裏があるのではないかと疑いはじめる。

 

渡海は手術用最新医療器具導入に対して反対し、裏があるのではないかと大学病院という巨大組織に正面から立ち向かっていく。

手術用最新医療器具導入問題は、大学病院だけにとどまらず、製薬会社、医療メーカーや厚生労働省との癒着問題にまで発展していく。

 

スポンサーリンク

二宮和也主演ドラマ2018「ブラックペアン」のキャストは?

渡海 征司郎(とかい せいしろう) ・・・ 二宮和也(嵐)

東城大学医学部付属病院総合外科学教室(通称 佐伯外科)の医局員である。
出世願望が全くないため、万年平社員であるが手術成功率100%の天才外科医。
傲慢な性格で一匹狼でもあることから「オペ室の悪魔」と呼ばれている。

 

世良 雅志(せら まさし) ・・・ 竹内涼真

東城大学医学部付属病院総合外科学教室(通称 佐伯外科)に入局した研修医。
東城大学医学部時代はサッカー部に所属し、俊足サイドバックとして有名だった。
渡海 征司郎に振り回されながらも成長していく。

高階 権太(たかしな ごんた)・・・小泉孝太郎

東城大学医学部付属病院総合外科学教室(通称 佐伯外科)に赴任した新任講師。
世良の指導医となる。
マサチューセッツ医科大学に2年留学した経歴を持つ。
食道自動吻合器「スナイプAZ1988」で医療の未来を変えようとする。
教授など先輩医師に対しても、物おじせずに発言する。

 

花房 美和(はなぶさ みわ) ・・・ 葵わかな

手術室での機器出しを始めたばかりの新人。
世良 雅志と親密になる?

 

島津 塔子(しまづ とうこ) ・・・ 岡崎紗絵

東城大学医学部付属病院の研修医。

 

渡海 春江(とかい はるえ) ・・・ 倍賞美津子

傲慢で一クセある性格の渡海征司郎が唯一心を許せる実母。

 

西崎 啓介(にしざき けいすけ) ・・・ 市川猿之助

東城大学と対立する帝華大学の外科教授。
日本総合外科学会の理事長選を数ヶ月後に控え、東城大学の佐伯教授と争っている。

 

木下 香織(きのした かおり) ・・・ 加藤綾子

元看護師。治験コーディネーターで新薬や機器開発の治験の窓口。
佐伯教授や渡海らと対等にやり取りをしながら、自分の信念を貫いて医療業界をけん引している。

 

池永 英人(いけなが  ひでと)・・・ 加藤浩次

医療ジャーナル誌『日本外科ジャーナル』の編集長。

 

佐伯 清剛(さえき せいごう) ・・・ 内野聖陽

東城大学医学部付属病院総合外科学教室のトップ。
通称 佐伯外科のボスであり、日本を代表する教授。
技術を重視した考えを持っており、手術室では「ブラックペアン」と呼ばれる真っ黒なペアンを常に常備させ、『神の手」と言われている。
東城大学医学部付属病院の次期院長選に立候補する。

 

 

スポンサーリンク

二宮和也ドラマ2018「ブラックペアン」の見どころは?

クセのある天才外科医 渡海 征司郎を演じる嵐の二宮和也さんが、どのように「オペ室の悪魔」を演じるのか?
かなり口が悪い役なので、いつもテレビで見る二宮和也さんとは違った一面が見られるはず。

 

ブラックペアンの意味を知ってから見たほうが面白い!
ブラックペアンと聞いて、???となりませんか?
ペアンとは、手術で使う手術道具の一つであり、黒い鉗子(かんし)のことです。
一般的に鉗子は、ハサミのような形をしており、つかんだり、ひっぱったり、抑えたりすることに使われる手術道具の1つです。
よって、ブラックペアンとは黒い鉗子のことです。
真っ黒の鉗子というのは通常は無い為、神の手を持つ佐伯教授オリジナルとして作られたものだと思われる。

 

フリーアナウンサーの加藤綾子さん(愛称 カトパン)は、連続ドラマでは初の女優デビューとなる。
今までは、アナウンサーやバラエティ番組でのアシスタントが多かったですが、これからは女優としてもご活躍されそうです。

 

渡海 征司郎が、巨大組織である大学病院に対し、どのように正面から立ち向かっいくのか?

 

一度見ると、次の展開が気になることから、毎週必ず見たくなるドラマです。

 

二宮和也ドラマ2018「ブラックペアン」の概要とスタッフは?


放送日
: 2018年4月22日放送開始、毎週日曜 21:00~21:54

放送局 : TBS

 

スタッフ

原作 :  海堂尊「ブラックペアン1988」

脚本:脚本:丑尾健太郎【代表作】テレビドラマ「ショムニ」など

プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、峠田浩

主題歌 : 小田和正「この道を」

 

 

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

ツイッター公式アカウント:@blackpean_tbs

 

 

二宮和也ドラマ2018「ブラックペアン」を視聴した感想は?

 

人間であれば、ケガをしたり病気をしたりと誰もが一度は経験することであり、生きていく上で病院は誰もが一度は病院のお世話になったことがあるのではないでしょうか?

医療の物語というのは、舞台が病院です。今回のドラマ「ブラックペアン」は大学病院ではありますが、日常生活をしていく上で、人間にとって病院というのはとても身近に感じるものです。

 

そして、大学病院に行ったことがある人であれば、大学病院がどのような組織で成り立っているのかもある程度は分かります。

 

ドラマ「ブラックペアン」での渡海 征司郎は傲慢で確かにクセのある人物です。

ですが、大学病院に対しての疑問を持った時、正面から立ち向かえる人物というのはほとんどいないのではないでしようか?

 

なぜなら大学病院は巨大組織です。その病院のやり方などに疑問を持ち、立ち向かっていけば、立ち向かった人間が潰されるだけだからです。

 

そんな、渡海 征司郎に病院内での味方となる人物がいるのか?とても興味が沸きました。

偽りだらけの世界に染まり生きていく人間よりも、クセがあると思われようが、「オペ室の悪魔」と呼ばれようが、「手術成功率100%」で患者を助けてもらえるのであれば、患者にとってはそれこそ本当の医者だと思うのです。

 

渡海 征司郎が真の医療を妨げるものとどのように真正面から立ち向かうのか?
また、どのように真の医療を追究していくのかとても楽しみなドラマだと思いました。

 

 

二宮和也ドラマ2018「ブラックペアン」の期待度は?ツイッターの声

まとめ

二宮和也ドラマ2018「ブラックペアン」あらすじから予告ドラマ視聴してみた感想まで、について記事を書きました。

ツイッターの声から分かるように、嵐の二宮和也さんが主演であることから、ファンの方でしょうか?「早く見たい」という声が多いですね。

そして、竹内涼さんなど人気俳優が連なっていることから、見たいという声はとても多いです。

また、原作の「ブラックペアン1988」を実際に読んだ人が、「あのブラックペアンか」と言ってぜひ見たいという人も多かったです。

 

嵐の二宮和也さん主演の「ブラックペアン」。果たしてどんなドラマになるのか非常に楽しみですね。

 

最後まてお読みいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事

【2018春ドラマ】4月新ドラマ一覧 見逃せないのはこの3つ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です