【必見!】アーユルヴェーダの体質診断!東京の安いサロンはどこ?

スポンサーリンク

アーユルヴェーダは、美容や健康に大変効果があるとされ、一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?

 

自分で自分の体質を診断しようとしても、実際はとても難しいです。

あくまでも簡易的に「自分はどんなタイプ傾向があるかなー?」くらいであれば自分でも判断できます。

 

また、実際に本物のアーユルヴェーダが受けれる東京の安いサロンはどこなのでしょうか?

できれば、費用は安く抑えたいですよね!

 

そこで、今回は、【必見!】アーユルヴェーダの体質診断!東京の安いサロンはどこ?について記事を書きたいと思います。

では、さっそくいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

アーユルヴェーダで体質診断をする意味は?

アーユルヴェーダでは、なぜ細かな体質診断をする意味があるのでしょうか?

それは、アーユルヴェーダでは、人間の体内はエネルギーが働いており、そのエネルギーによって、脈・呼吸・心までもコントロールされてしまうと考えられているからです

 

このエネルギーのことを「ドーシャ」と言います。

人間の心や体は、常に変化しています。

 

1日の中でもその時々によって心が変わったり、呼吸や体温も変わります。

そして、季節や年齢、個人差などによっても変わってくるのです。

 

アーユルヴェーダでは、このような心や体に起こる変化は、ドーシャのバランスによってコントロールされるものと考えられているのです。

 

エネルギーであるドーシャは、大きく分けると、体と心の2つのドーシャがあります。

  • 体を支える3つのエネルギー・・・トリドーシャ
  • 心を左右する3つの性質(位置エネルギー)・・・トリグナ

 

そして、体のエネルギーである「トリドーシャ」は、以下の3つのエネルギーに分類されます

「ヴァータ」・・・風のエネルギー(運動エネルギー)

構成: 「風・空」

性質: 軽・冷・動・速・乾燥性

働き: 体内での運搬・循環・細胞を分解し、体の各所に栄養を送る。また、体内の老廃物を排出するために、循環・運搬を行う。

 

「ピッタ」・・・火のエネルギー(変換エネルギー)

構成:「火・水」

性質:  熱・鋭・軽・液・微油性

働き:  代謝や消化をコントロールする。主に、胃の中に入った食べ物を体の血や肉に変換させる。

 

 

「カパ」・・・水のエネルギー(結合エネルギー)

構成: 「水・地」

性質:  重・冷・油・遅・安定性

働き:  構造や体力を維持し、細胞を作る働きがあり、カルシウム・リン・タンパク質をくっつけ、それを維持する。

 

アーユルヴェーダでは、心の体は深く関係していると考えられています。

それは、心の3つの性質である「トリグナ」と、体の3つのエネルギー「トリドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カパ)は密に関係しているということです。

 

アーユルヴェーダでは、体のエネルギーであるトリドーシャの中には、必ず心の性質(トリグナ)が含まれていると考えます。

 

よって、アーユルヴェーダは、体の3つのエネルギーであるトリドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カパ)の中で、どのドーシャがバランスを崩しやすいのかを調べ、ドーシャのバランスを良くするための治療法を行っていきます。

そのために、アーユルヴェーダの体質診断が必要なのです。

 

本来の体質(プラクリティ)については、一生変化はないとされています。

しかし、その後の社会環境や生活習慣などによっても体質は変化するので、その人の持っているドーシャのバランスはとても複雑です。

 

よって、人の数だけ3つのドーシャの組み合わせがあるということになります。

 

このことから分かるように、本来、アーユルヴェーダの体質診断はとても複雑であり、簡単に判断できるものではありません。

本来の自分ドーシャを正しく診断してもらいたい場合は、やはりアーユルヴェーダ医師の診断を受けるほうが間違いないでしょう。

 

あかりね
日本にも数人アーユルヴェーダ医師がみえますよ。

アーユルヴェーダ医師であり、日本で診断・治療を行っていらっしゃいます。

 

 

スポンサーリンク

【簡易版】アーユルヴェーダの体質診断!あなたの傾向はヴァータ・ピッタ・カパ?

では、簡易的に自分がどんな傾向があるのかをチェックしてみましょう。

✔チェック1つに対して、1点で計算します。

ヴァータ (風) 
肌はオリーブ系の色
体格はほっそりしている
髪が乾燥しやすい
肌は乾燥しやすくかさつきやすい
冷え性
おしゃべり好きで、しかも早口
思いついたら即行動
好奇心旺盛だが、すぐに飽きる
人目を気にしやすい
疲れやすい

 

ピッタ (火)
肌は血色が良く、オークル系
髪は赤茶系の色
体温高め
すぐにお腹がすく
顔に吹き出物ができやすい
体格は中肉中背
短気ですぐにイライラする
リーダー的存在になりやすい
完璧主義者
負けず嫌いな性格

 

カパ (水)
肌はピンク系で色が白い
しっとりしたきめ細かな肌
髪は黒くて量が多い、又はクセ毛
目鼻立ちがハッキリしている
太りやすい
体格がガッチリしている
どこでも眠ることができる
温和でおっとりした性格
マイペース
持久力がある

 

どのドーシャのチェックが多かったでしょうか?

一番チェックが多かったドーシャが、あなたの体質(プラクリティ)の傾向です

 

こちらは、あくまでも簡易版です。

アーユルヴェーダの診断は決して単純なものではありません。

よって、脈診までできるアーユルヴェーダ施設にて、きちんと診断をお受けください。

 

 

スポンサーリンク

アーユルヴェーダが受けられる東京の安いサロンはどこ?

こちらは、東京都内でアーユルヴェーダを受けることのできる価格設定の安いサロンです。

 

アーユルヴェーダサロンAnila (東京都新宿区)

80分 5,000円~ 口コミも良く評判の良いサロンです。ただ少し生活感を感じてしまうサロンのようです。でも、安く受けられるのは嬉しいですよね。

 

アーユルヴェーダ 東京サロン「カルム」(東京都文京区小石川・・・東京メトロ茗荷谷駅から徒歩1分)

アビヤンガ:  60分  5,900円、90分 8,900円
アビヤンガ&シロダーラ: 80分 8,900円、110分 11,900円

こちらのオーナーさんは、インドのアーユルヴェーダ医療施設にてアーユルヴェーダを学ばれています。
よって本格的なアーユルヴェーダが受けられます。

 

Alyssum in Luana (東京都港区六本木)

アーユルヴェーダボディ・シロダーラ・フェイシャル
ショート:: 60分 8,800円
レギュラー: 90分 10,800円
フルコース: 120分 13,800円~14,800円

※ 2回目以降、店頭で次回の予約をすると全コース定価から2,000円割引になります。

こちらのオーナーさんは、エステティックサロンで10年以上勤め、その後、インドに渡り、アーユルヴェーダを学ばれています。よって、本格的なアーユルヴェーダが受けることができます。

 

あかりね
都内でアーユルヴェーダを受けるとなると、エステサロン感覚のものが多く、また価格がめちゃくちゃ高額だったりします。

 

そうなると、続けて通いたくてもなかなか難しかったりしますよね。

よって、できるだけ安く、本格的なアーユルヴェーダを受けることをオススメします!

 

アーユルヴェーダの体質診断まとめ

今回は、【必見!】アーユルヴェーダの体質診断!東京の安いサロンはどこ?について記事を書きました。

 

アーユルヴェーダは、実際に受けてみるととても気持ちの良いものです。

よって、エステ感覚で受ける人も多いです。

 

しかし、本来は心身の健康の治療法としてアーユルヴェーダはあるので、きちんとカウンセリングを受けられる施設で、心身の健康と美を手に入れてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい記事

アーユルヴェーダとは?どんな効果があるの?本場インドで体験した感想は?

ヨガウエアの人気ブランドは?おしゃれなのは?セール品を買うべき?

ヨガマットケースはおしゃれがイイ!?人気はスリアヨガマットバッグ?

ヨガマット人気ブランドでおすすめは?決め手は厚さ・安い・グリップ力!?

ヨガとは?ヨガってどんな効果があるの?より効果的に取り組むには?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です