【二の腕ダイエット!】二の腕痩せが即効でできるヨガポーズとは?

スポンサーリンク

夏になると肌の露出が増え、二の腕を出す機会が増えます。

 

 

二の腕がタプタプだとちょっと気になってしまいますよね。

やっぱり、引き締まった二の腕でありたい! 自信を持って二の腕を見せたい!

 

 

ヨガの中にも二の腕痩せが即効でできる方法があります。どんな二の腕ダイエット方法なのでしょうか?

気になるところです。

 

 

そこで、今回は、【二の腕ダイエット!】二の腕痩せが即効でできるヨガポーズとは?について記事を書きたいと思います。

 

 

では、さっそくいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

【二の腕ダイエット!】二の腕痩せが即効でできるヨガポーズとは?

 

二の腕は、年齢とともにどうしても脂肪がつきやすく、たるみやすくなります。

 

二の腕ダイエットに効果があるポーズは、肩関節をよく使うポーズが多いです。

よって、首・肩こりがひどく、肩関節周りが硬くなっている場合は絶対に無理しないようにできる範囲で続けていきましょう

 

毎日繰り返していくうちに、肩関節もほぐれ、可動域が広がり徐々に肩も上がるようになっていきます。

 

今回は、二の腕痩せが即効でできるヨガポーズ3つを紹介していきます。

3つのポーズのうちから出来そうなものを選んで毎日実践してみてください。

 

二の腕をしっかりと意識して行うことで、より効果を得られやすくなります。

 

あかりね
では、なんとも才能あふれる筆者の独創的なイラストでご紹介していきますね・・・(笑) ※決して、鳥ではありません・・・。

 

スポンサーリンク

【二の腕ダイエット!】① ムドラのポーズ

では、「ムドラのポーズ」をはじめていきましょう。

 

①正座になり、背筋をしっかりと伸ばして、呼吸を整えます。

 

②手を後ろ(背中の後ろ)でパッと組んで、組みづらい方に組み替えます。

(組みづらい方に組み替えることによって、体の偏りを修正しながら行います。)

 

息を吸いながら、アゴをあげて、同時に腕を後ろにぐーっと伸ばしていきます。

胸を前に出してしっかりと胸を開いていきましょう

 

あかりね
この時に腕を少し上げ気味により腕を後ろに伸ばすとより二の腕に効いてきます。

 

そのままの姿勢をキープして、吐く息に意識を集中して、ゆっくりと息を吐いて5呼吸します

 

 

③息を吸って、吐きながら、手を組んだまま天に引っぱられるようなイメージで、ゆっくりと上体を前に倒し、アゴを引いて頭を床につけます。

その姿勢を保ったまま、吐く息に意識を集中して、ゆっくりと息を吐いて5呼吸します。余裕があればより腕を引き上げていきましょう。

 

 

④一度息を吐いて、息を吸いながらゆっくりと上体を起こし、吐きながら手も下ろしていきます。

 

手の平を上にして、膝または太もも楽な位置に手を置いて、背筋を伸ばして肩の力を抜いて自然呼吸でリラックスし、呼吸を整えます。

 

 

 

スポンサーリンク

【二の腕ダイエット!】② はばたきのポーズ(基礎編)

では、「はばたきのポーズ(基礎編)」を行っていきましょう。

 

①立ち上がって、脚を腰幅に開きます。

両手を後ろにまわして、手の親指同士をひっかけます。手の平が外側、手の甲がお尻に付いている状態です。

 

 

②息を吸いながら、腰・背中・肘をぐーっと後に伸ばしていきます。顔も正面、状態もまっすぐに立てておきましょう。

同時に両手の親指をひっかけた状態で指を大きく開きます。

 

余裕があれば、一度息を吐いて、吸いながら両腕を伸ばした状態で、より腕を高く上げていきます。

その状態で5呼吸します。

 

もう一度、息を吸いながらぐーっと腕を伸ばして、吐きながら両腕を下します。

 

 

では、親指を組み替えてもう一度行っていきます。

 

 

③息を吸いながら、腰・背中・肘をぐーっと後に伸ばしていきます。顔も正面、状態もまっすぐに立てておきましょう。

同時に両手の親指をひっかけた状態で指を大きく開きます。

 

余裕があれば、一度息を吐いて、吸いながら両腕を伸ばした状態で、より腕を高く上げていきます。

その状態で5呼吸します。

 

 

④もう一度、息を吸いながらぐーっと腕を伸ばして、吐きながら両腕を下します。

両手の親指をほどいて、首・肩の力、顔の力も抜いて、自然呼吸でリラックスし、呼吸を整えます。

 

 

 

【二の腕ダイエット!】③ はばたきのポーズ (応用編)

 

「基礎編」よりも少しだけキツくなります。

では、「はばたきのポーズ(応用編)」をはじめていきましょう。

 

①立ち上がって、脚を腰幅に開きます。

両手を後ろにまわして、手の親指同士をひっかけます。手の平が外側、手の甲がお尻に付いている状態です。

 

②息を吸いながら、腰・背中・肘をぐーっと後に伸ばしていきます。顔も正面、状態もまっすぐに立てておきましょう。

同時に両手の親指をひっかけた状態で指を大きく開きます

 

 

③一度息を吐いて、吸いながら両腕をよりぐーっと腕を伸ばし、吐きながら上体を前に倒して前屈します。

前屈した状態でキープ。吐く息に意識を集中して、ゆっくりと息を吐いて5呼吸します。

 

あかりね
両手の親指はひっかけたままで離さないようにします。

足からお尻まで一直線になるように脚の裏側、ひざ裏をしっかりと伸ばします。

 

④一度息を吐いて、吸いながら上体をゆっくりと持ち上げて、状態を戻し姿勢をまっすぐな位置に戻します。

息を吐きながら、気持ちよく後ろに反らせていきます

顔は上げて天井を見るように、背中を反らせて胸は前に突き出します。手は体から離してぐーっと両腕を伸ばします

 

その状態をキープ。より腕をぐーっと伸ばしながら、ゆっくりと息を吐き5呼吸します。

一度息を吸って、ぐーっと腕を伸ばし、吐きながら、顔・姿勢・両腕をまっすぐな姿勢に戻します。

 

 

では、親指を組み替えて、もう一度行います。

 

 

⑤一度息を吐いて、吸いながら両腕をよりぐーっと腕を伸ばし、吐きながら上体を前に倒して前屈します。

前屈した状態でキープ。吐く息に意識を集中して、ゆっくりと息を吐いて5呼吸します。

 

あかりね
両手の親指はひっかけたままで離さないようにします。

足からお尻まで一直線になるように脚の裏側、ひざ裏をしっかりと伸ばします

 

 

⑥一度息を吐いて、吸いながら上体をゆっくりと持ち上げて、状態を戻し姿勢をまっすぐな位置に戻します。

息を吐きながら、気持ちよく後ろに反らせていきます。

顔は上げて天井を見るように、背中を反らせて胸は前に突き出します。手は体から離してぐーっと両腕を伸ばします。

その状態をキープ。より腕をぐーっと伸ばしながら、ゆっくりと息を吐き5呼吸します。

 

 

⑦一度息を吸って、ぐーっと腕を伸ばし、吐きながら、顔・姿勢・両腕をまっすぐな姿勢に戻します。

両手の親指をほどいて、首・肩の力、顔の力も抜いて、自然呼吸でリラックスし、呼吸を整えます。

 

 

このポーズは、二の腕の「上腕三頭筋」を引き締めて、首・肩・背中の筋肉までほぐすことで、身体全体のバランスを良くします

二の腕は、特にたるみやすい場所です。このヨガポーズでしっかりと引き締めましょう。

 

 

 

【二の腕ダイエット!】二の腕痩せが即効でできるヨガポーズまとめ

今回は、【二の腕ダイエット!】二の腕痩せが即効でできるヨガポーズとは?について記事を書きました。

 

夏になると、二の腕を出す機会が増えてきます。

今回ご紹介したポーズは、簡単に覚えられるポーズばかりです。

 

動きは難しくないので、ぜひご自宅で実践してみてくださいね。

ヨガでしっかりと二の腕痩せをして、自信をもって二の腕を出せるようにしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

合わせて読みたい記事

【ヨガの種類】ヨガに違いはあるの?自分に合うヨガを見つけよう!

ヨガとは?ヨガってどんな効果があるの?より効果的に取り組むには?

【お腹周りダイエット!】お腹の脂肪を減らす超簡単なヨガ体操とは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です